ホーム>夕日のバンカー>冬ゴルフは頭も冬仕様に!
夕日のバンカー

冬ゴルフは頭も冬仕様に!

2021_1_11_matunae.jpgみなさん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です!

先週は朝の冷え込みが強い日がありましたね。
我が家の給湯器も凍結してお湯が出ず、朝から解凍に苦労しました。西側に設置してしまったのがまずかった(T-T)
とりあえず、水路にアウターを着せて冬仕様にしてあげないといけないですね。

そろそろみなさん初打ちはしましたかね?
幸先良くいいスコアで上がれた方、冬の寒さに負けてしまった方、それぞれですかね。
スコアが良くラウンドできた方とそうでなかった方の違いはもしかしたら「頭」かも。
「頭」を切り替えることがポイントです。
一番大きなポイントは飛距離。
どうしてもコースに行くとゴルファーの頭はどのクラブも一番飛んだ飛距離を考えてしまいます。冬ゴルフはウェアもたくさん着て動きにくくなりがち。気温が下がるとボールも冷えて反発性能が落ちて飛びにくくなるって言われています。なので「頭」を切り替えて各番手の飛距離を10%減で考える冬仕様にすることです。
ゴルファーの心理としてはやはりグリーンを狙うショットで奥は嫌ですよね。10%減で考え一番手大きなクラブを持っても、どうしても奥が気になりスイングを緩めてしまうから思わぬミスが出てしまいます。
冬ゴルフが苦手な方、時には思い切って冬仕様の「頭」でゴルフをしてみては如何でしょう。
もちろん頭の外側も暖かくしてくださいね^_^

 

 

 

 

2021_1_11_matunae_2.jpg【今週の写真】

成人の日の夜の横浜駅です!
緊急事態宣言が再び出された影響でしょうか?
普段なら賑わいのある時間なのに閑散としていました。みなさん不要不急の外出を控えてくれているようです。
しかし我が心中は複雑です(◞‸◟)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8875