ホーム>夕日のバンカー>賞金女王の行方は...
夕日のバンカー

賞金女王の行方は...

皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の首藤です。

 

男子国内ツアーは残すところ後2戦、女子は最終戦のツアー選手権リコーカップとなりました。
古江彩佳選手の逆転賞金女王となるか!?
オリンピックで銀メダルも取り、ツアー中盤は敵なし!!と思えた稲見萌寧選手でしたが、女子ツアーの層の厚さを感じますね。

先週の火曜日、祝日は私もお休みで明治神宮野球大会の放送を見ていました。
明治神宮野球大会とは…
明治神宮と日本学生野球協会主催の大会で、高校の部、大学の部と地区大会を勝ち抜いた全国で10校で競う選抜大会のようで、実はその日は私の従姉妹の息子が出場していました\(^o^)
その試合は準決勝で従姉妹の息子は広陵高校だったんですが、対戦相手が今大注目の監督の息子、佐々木麟太郎選手のいる花巻東高校でした。
この試合は109で広陵の勝利でしたが、まだ1年生なのに既にホームラン49本という怪物的な記録をだしている花巻東の倫太郎選手は、この日も普通ホームランにはできないでしょう!?(^_^;)というような高めの球をスタンドに入れてました。
騒がれるだけの逸材だと思いました。
そして、きっとこの試合は今、自宅待機中の花巻東出身の大谷翔平選手も見ているに違いない!!と思いながら、テンションがあがってました(^.^)

 

 

2021_11_22_syuto.jpg

従姉妹の息子、内海優太選手は高校2年生で3番ライトでたまにピッチャーもやります。決勝は大阪桐蔭高校に敗れましたが、準決勝ではリリーフとしてもしっかりおさえました
春の選抜高校野球も出場決定しているので楽しみです(^_^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9444