ホーム>夕日のバンカー

夕日のバンカー

バンカーの新ルール使ってますか~!?

2019_9_23_syuto.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の首藤です。

今日はラグビーW杯、日本VSアイルランド戦です!
今頃、静岡の会場に男性のスクール生I田さんが観戦に行っているはずです。翌週は愛知にサモア戦を観に行くそうで、このI田さん、ラグビーを子供達に教えるコーチなんです。
なので、最近、にわかラグビーファンの私は、いっぱい質問してルール等教わってます(^-^)

今週の女子トーナメントミヤギテレビ杯宮里藍選手がアマチュア時代に優勝した大会です。
そして今は、その宮里選手に憧れゴルフを始めた黄金世代達がツアーを引っ張っていってます。
なんかいい話ですね。

今週たまたま3人の女性の生徒さんからそれぞれのラウンド報告で「バンカーで、5回も6回も打ってしまったので100をきれなかった!」等バンカーで出るまで何回も打ってしまったとの話・・・
何故、新ルールを適用しなかったのか?問うと、練習だったし、よくやり方がわからなかったそうで・・・

◆2019年からの新ルール

アンプレアブルを宣言して

①元の位置に戻り、1クラブレングス以内にドロップ。

②ボールから2クラブレングス以内のバンカー内にドロップ。

③バンカー内のピンとボールを結ぶ後方線上1クラブレングス以内にドロップ。

そして新に

④ピンとボールを結ぶ後方線上バンカー外から1クラブレングス以内にドロップ。

①②③は1罰打

④は2罰打

プレー時間短縮とルールの簡略化をしてゴルフを普及する事が目的の新ルール!
④を使うのに抵抗がある方も多いようですが、きちんとしたルールなので、これからのコンペシーズン、有効に利用したいものです。

 

 

 

2019_9_23_syuto_2.jpg【今週の写真】

これ知ってますか~!?

氷嚢に霧吹きがついたものです!
うちのスタッフ、堀田プロに「女子ツアーで流行ってるらしいよ。」と紹介され、ミーハーな私は慌てて購入!!ネットで完売だったので、ハンズに行って何とかget

 なんでしょうか?

ミストで出てくるのはただの水なんで、そんなに冷たくない・・・(-.-)
結局、外が暑いからそうなっちゃうんですよね(^_^;)気づかなかった・・・

秋の空

2019_9_23_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

空を見上げると、うろこ雲・いわし雲等、秋を感じる季節になりました。爽やかな風の中 ゴルフ場でのプレーには絶好の季節ですね。
しかしながら、良いプレーをするには練習も欠かせませんよ。

さて、国内シニアのメジャートーナメントの日本シニアオープンが日高CC東西Cで行われ、谷口徹選手が優勝しました。
谷口徹選手はレギュラーツアーでも昨年、日本プロ選手権を勝った現役のレジェンドです。
同一年での日本オープン優勝の可能性もあり、楽しみですね。

 

 

 

 

2019_9_23_suganuma_2.jpg【今週の写真】

シャフトの硬度につい話していきましょう。
よく生徒さんから、シャフトはSがいいか?Rがいいか?みたいに聞かれる事があります。
しかしながら、シャフトの硬度はキチンとした規格がありません。すなわちメーカーやブランドによって、シャフトの硬度は全く違います。
これにより、あるメーカー ブランドのシャフトのSより違うメーカー ブランドのシャフトのRの方が硬い事はよくある事です。
なので、シャフトの硬度はメーカー表示だけで判断出来ません。

シブコ選手、またまた快挙!

2019_9_23_hotta.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の堀田です。

だいぶ朝の気温が下がってきて、秋の気配が感じられるようになってきましたが、まだ日中は気温が高く、朝晩の寒暖差が大きくなってきました。風邪をひいている方も少なくないようです。
体調に気を付けてエンジョイゴルフしましょう!

さて、国内女子ツアーは「デサントレディース東海クラシック」が行われ、最終日、首位と8打差の20位から出た渋野日向子選手が8バーディー、ノーボギーの64で回り通算13アンダーで今季国内3勝目を挙げました。
最終組の7組前でプレーし、自己ベストとなる64で後続に1打差をつけて単独トップでフィニッシュ。渋野選手がホールアウトしてから風も強くなってきた感じでした。その中で上位の人達が後半スコアを伸ばせずの大逆転劇。やはり今季の渋野選手は何か持ってますね♪
これで年間獲得賞金も1億円を突破。
現時点で賞金ランキングトップの申ジエ選手との賞金差は約1000万円。賞金女王も見えて来ました!

そして、国内シニアツアーは「日本シニアオープンゴルフ選手権」が行われ、谷口徹選手が通算8アンダーで初日から首位を守る完全優勝。シニアツアー出場3戦目で初V。
青木功選手中嶋常幸選手に次ぐ史上3人目の日本オープンと日本シニアオープンの2冠を達成しました。
これで、10月17日から開催される「日本オープン」で優勝すると、史上初の同一年2冠達成に。シニアも頑張れ‼

 

 

 

2019_9_23_hotta_2.jpg【今週の写真】

先日、観戦に行った時の加瀬秀樹選手とのツーショット。改めて加瀬選手(183cm)の大きさに圧倒。
ラウンド後にお願いしたところ、心良く受けてくれました。選手の皆さん、ファンサービスも素晴らしいですよ♪

秋といえば...

2019_9_23_yosimura.jpgこんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の吉村です。

周りで風邪の人が多いな、と思っていたら、とうとう私もひいちゃいました(////) 

渋野日向子プロ、またまた優勝しましたね!やっぱり爆発力と精神力がハンパないですね。
私的には、来年のオリンピックのゴルフ女子代表は、畑岡奈佐プロと渋野日向子プロの2人に出場して欲しいなぁ。今のままの好調を維持していられればいいな、と(^o^)

スクールの振替でいらした方、大学4年生の女性!フレッシュ!1ヶ月前から始めたばかりだそうです。
ドライバーを打つのは今日で2回目。前後の打席の先輩方に温かい眼差しで見守られ、飛ぶようになりましたよ(^o^)

 

秋の風物、あけび私は初めて本物見ました。
上品な甘さで美味しかったそうです。私は、見ただけぇ~(TT)
秋と言えば、梨や栗やサンマも梨は、喉の粘膜にいいらしいので、風邪で喉が痛いので、早速食べました。梨のアイスキャンディーも買い置きしておきました(^.^)

 

 

 

2019_9_23_yosimura_2.jpg【今週の写真】

昨年157ヵ月で天国に旅立った、実家の黒柴犬の未来(みく)ちゃん。法要に行ってきました。合同の法要だったのですが、100人くらい、60匹のワンちゃんネコちゃん、ウサちゃん、鳥さん、みんな大切な家族ですね(^-^)

 

 

ゴルフの秋

2019_9_23_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

9月も残りあとわずか
日中はまだ少し夏の暑さが残っていますが、朝晩はすっかり涼しくなり、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。秋はなにをするにも心地の良い季節だと思います。
秋といえば食欲の秋。読書の秋。スポーツの秋、などとよく言われますが
皆様にとって何の秋ですか?
中でもスポーツの秋といわれる由来についてご存知でしたか?「
スポーツの秋といわれるようになったのは1964年の東京オリンピックがきっかけだそうです。秋は元々体を動かすのに最適な気温な事からスポーツに適しているといわれており、また、農作物の収穫が一段落して天候も良い日が続くことから運動会も秋に行われる傾向にありました。それが東京オリンピックのきっかけとなり、以前よりもスポーツに親しもうとする気風が高まりました。
さらに開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける「体育の日」に制定されました。
この事をきっかけに、10月10日を中心として運動を楽しむ風潮が生まれ、スポーツの秋となったのです。
やはり私はゴルフの秋となりますが!

今週の国内男子ツアーは、兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部で行われます「パナソニックオープンゴルフトーナメント」で、女子は宮城県の利府ゴルフクラブで行われます「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」です。
注目はやはり渋野選手ですよね。
ゴルフの秋を盛り上げてくれるのを期待したいと思います。

 

 

 

2019_9_23_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

爽やかな秋晴れ。気持ちいいですね!

台風の後

2019_9_23_natori.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 三越日本橋本店ゴルフサロン コンサルティング担当の名取です。

台風の影響による、千葉県の停電はほぼ解消されつつあります。
先週、千葉県のゴルフ場に行って来ましたが、ゴルフ場関係者の努力によってコースは以前の状態に戻りつつありました。本当良かったです。

女子プロゴルフツアーでは、渋野日向子プロデサントレディース東海クラシックトーナメントで、大逆転優勝してさらに女子プロゴルフツアーを盛り上げました。
これからの女子プロゴルフツアー秋の陣本当に楽しみですね。

ゴルフウェアもすっかり秋を感じさせる服が増えて来ました。ムニタルプの秋のウェア、かなり斬新です。

 

 

 

 

2019_9_23_natori_2.jpg【今週の写真】

キャディバッグも新しいカラーの華やかな物が多く並び、お客様の目を楽しませています。

ゴルフシューズは、機能?履き心地?

2019_9_23_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

イタリアのシューズブランド「ジェオックス(GEOX)」がタイトルパートナーとしてユニホームやシューズを提供するレーシングチーム、ジェオックス ドラゴン(GEOX DRAGON)のマシンを伊勢丹新宿本店メンズ館1階エントランスに9月24日まで展示していました。生レーシングカー超カッコエエ~

「デサントレディース東海クラシック」
渋野日向子選手が「自分でも驚いた」という8打差を逆転して、今季国内ツアーでは7月「資生堂アネッサレディス」以来の3勝目を挙げました。8バーディ「64」として通算13アンダーとし、後続を2打差で振り切りました。
今季の獲得賞金は目標としていた1億円を突破。2位につける賞金ランキングでは1位の申ジエ選手との差を約1060万円に詰め、「次の目標は賞金女王になると思う」と宣言しました。
渋野選手が「幸運だったと思う」と振り返る、目まぐるしく変わった天候も味方しました。渋野選手が午前7時40分にスタートした時点では風は穏やかで、絶好のコンディションの中で快調にスコアを伸ばし、首位との差を着々と詰めていきましたが、渋野選手のスタート時は2m/s前後だった風速は正午過ぎには5m/sに達し、その後も勢いを増しました。さらに渋野選手がホールアウトした直後からは通り雨も加わり、30分ほど横殴りの雨が選手達の体を打ちつけました。渋野選手の7組後方をプレーする最終組は伸び悩み、1打差を追う申ジエ選手とテレサ・ルー選手がともに16番をボギーとして2打差へ。ホールアウトから約1時間40分後。ついに練習グリーンにいた渋野選手のもとに朗報が届き、キャディと喜びを分かち合ったそうです。
渋野選手優勝おめでとうございます!

 

 

 

2019_9_23_kojima_2.jpg【今週の写真】

ゴルフシューズも、スパイクやスパイクレス、ヒモやBOAなど機能が様々ですが、やっぱり決め手は履き心地ですね。履き心地が良くないとコースで疲れてしまいますから。


 

日本シニアオープン・谷口選手国内メジャー優勝!

2019_9_23_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

日本シニアオープン
谷口徹選手が初日から首位を守る完全優勝で、シニア初タイトルを国内メジャーで飾りました。2打差をつけてスタートした2位のタワン・ウィラチャン選手と最終組で争い、3バーディ、3ボギーの「72」。通算8アンダーで逃げ切りました。

昨年2月に50歳になった谷口選手は現在も20勝を挙げているレギュラーツアーを主戦場にしており、シニアツアーは今大会がキャリアで3試合目でした。2位に終わった前年大会の雪辱を果たしました。日本ゴルフ協会主催の「日本オープン」と「日本シニアオープン」を制した選手は青木功選手中嶋常幸選手に続く3人目です。
ウィラチャン選手は通算7アンダーの2位で、前週の「コマツオープン」に続き優勝を逃しているのですごく悔しかったと思います。
通算3アンダーの3位にバリー・レーン選手、2アンダー4位に田村尚之選手が入りました。
1994から97年の青木功選手以来となる大会4連覇がかかったプラヤド・マークセン選手は、通算4オーバーの18位タイに終わりました。
健康で実力(心・技・体)のあるプロゴルファーは、どこの戦場でも勝てるのだと自分は思いました。

 

 

 

2019_9_23_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜タカシマヤスタジオでは、随時無料体験レッスン実施中です。
お待ちしております!

賞金女王の行方は...

2019_9_23_yano.jpg

おはようございます。

 ゴルフの窓口グループ・らくらくレッスンプラザ北浦和校担当の矢野です(^_^

 盛り上がりを見せる今週の国内女子ツアーのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント畑岡奈紗選手とシブコこと渋野日向子選手が出場します。
ぜひ、渋野選手には賞金女王を狙って欲しいですね!
でも去年の今頃は、まだ獲得賞金ゼロだった選手ですから、まさにシンデレラですね....

 さて、今回はまた、らくらくレッスンプラザ北浦和校からですがどうしてもボールを上げようとしてしまいすくってしまう生徒さんに必殺、ガムテープドリルです()
ボールの先にガムテープを貼り、それを取ろうとする事により入斜角が鋭角に入りやすくなります。他のクラブの入斜角の説明も出来るので一石二鳥です。
そしてこのドリルは、上手く打つとクラブにガムテープが付くので楽しく練習が出来ます♪
難しい事をなるべく言わないようにして、楽しさ重視のレッスンですが生徒さんによっては、もちろん変えていきますよ~(^_^

 

 

 

2019_9_23_yano_2.jpg【今週の写真】

今週の写真は『北浦和ゴルフセンター最寄りの....

はい、今回は練習場の近くにある美味しいお蕎麦屋さんのご紹介です。
『吉祥』さんというお店ですが、久しぶりに美味しいお蕎麦を食べたという印象ですね♪天ぷらもサクサクで最高でした(*^^*)
またお邪魔しまーす♪

ラグビーワールドカップが開催しており、あるドラマの影響でラグビーに興味を持ち始め観ようとはしますが、ワールドカップの割にはテレビ中継が少なすぎる気がするのは僕だけでしょうか?

ニュージーランドのハカを見るのが好きな矢野がお送りしました(*´∀`)

 

渋野選手大逆転、そして穴井選手連覇!

2019_9_23_suda.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン カルナフィットネス&スパ担当の須田です。

まだまだ気温は高めですが、空の雲は大分秋らしくなってきました。
秋のゴルフを満喫して行きましょう!

さて、先週の女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」が開催されましたが、渋野日向子選手が見事な逆転劇を演じました。時間が経つにつれて強くなってきた風にも助けられたところはあると思いますが、8アンダーは立派です。相変わらずの爆発力は本当に魅力的ですね。見事な勝利でした!

また、この大会期間中に女子プロによるドラコン大会が行われ、その様子をテレビで見ましたが、優勝は昨年に続き穴井詩選手でした。250ヤードくらいの所にキャリーして、トータルで270ヤードを越していましたが、飛ばしに行った時のスイングは迫力満点でした!
その時のボールスピードは70m/sと表示されていましたが、それを見て「穴井選手に負けないようにトレーニングしないと…」と強く思わされました(^_^;)

 

 

 

2019_9_23_suda_2.jpg【今週の写真】

食欲の秋、たまにこんなラーメンをがっつり食べたくなることもあります!
食べてばかりでなく、トレーニングもしないと…。

 

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12