東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

メジャー第2戦 全米プロゴルフ選手権開幕!

2021_5_17_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

先日、近畿地方と東海地方で梅雨入りが発表されました。
近畿地方では過去最も早く、東海地方では過去2番目に早い梅雨入りとなりました。毎年この時期は、梅雨入りの6月初旬頃までの、最高の天候でゴルフを楽しむ時期としてゴルフ場も混み合う時期ではありますが、今年は微妙な思いです。
関東も、梅雨入りと思われる天候となっていますが、発表はまだのようです。
昨年は、遅い梅雨入りで梅雨明けは8月に入ってからの長梅雨でしたが、今年は、早い梅雨明けを期待したく思います。
いづれにしても今年は、梅雨対策、夏の暑さ対策など、例年以上に早めの準備が必要ですね。

今年のメジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権 」が、ピートダイ設計の最高峰との呼び声があり7876ydという最長の設定のなか、キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコースで開幕致しました。
マスターズ王者として臨んだ松山英樹選手、初日はコリン・モリカワ選手ブライアン・デシャンボー選手のチャンピオン同士の組み合わせとなりました。
初日はゆっくりなスタートとなりましたが、以前とは違う風格が漂い余裕を感じるプレーぶりでした。
今大会で話題となっているのは、選手・キャディが距離測定器を使用することを認めたことです。次週以降のツアー競技では、使用が認められておらず、メジャーでの今回の特別ルールとなりましたが、今後のツアーにも変化がでてくるかもしれません。

国内男子ツアーでは、「ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント」が、取手国際ゴルフ倶楽部で開幕致しました。
今大会では、日本初のプロとアマチュアが同組で回るプロアマ形式の大会としての開催となり、120人のプロとともに大会初日は90人のアマチュアが参加し、プロ2人にアマチュア2人が1組となるスタイルです。
取手国際には、東コースと西コースがあり、36Hを利用したスタイルであり、男子ツアーにとっても、今までにない画期的なトーナメントが実現致しました。米男子ツアーでは、お馴染みのスタイルですが、国内男子ツアーの今後の活性に繋がることを願っています。

国内女子ツアーは、「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が、中京ゴルフ倶楽部石野コースで開幕致しましたが、悪天候によるコースコンディション不良のため、第1ラウンドが中止となりました。
前週「ほけんの窓口レディース」に続いて、36ホールの短縮競技となります。明日以降は、良い天気に恵まれるようです。
勢いのある選手がいるなか、歴史ある大会の盛り上がりを大いに期待致します。

 

 

 

 

2021_5_17_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフドクター松尾TV」は、記念の100回目を迎えました。
テーマは、「飛距離を諦めるな!」です。飛距離はゴルフの醍醐味です。そのヒントを、ドクター松尾自らが紹介しています!今回も必見ですよ!

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930