東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ラフに入ったら無理をせず。ゴルフコンペで好成績を♪

9_12_hotta.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ゴルフおもてなしサロン茅場町STUDIO担当の堀田です。

最近、朝晩はだいぶ凌ぎやすくなってきましたね。
日中との温度差が大きい日もあるので、体調に気を付けてお過ごしください。

9月になり、スクールでもコンペの話題が増えて来ました。
「この時期にスコアメイクするためのポイントは?」という質問も多くなってきています。
色々なポイントがありますが、この時期のゴルフ場は「ラフ」が非常に元気なので、ラフに入った時のクラブ選択がスコアメイクには大切です。
先日の国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯」でも、深いラフに選手達も苦戦をしていました。
通常、クラブの番手を選ぶのは距離によってどのクラブで打つかを選びますが、ラフに入った場合はどのクラブだったらラフから出せるかで選んでください。
目安は、ボールが沈んでいて近くで探しても見つかりにくい状況では、ウェッジでまずフェアウェイに出してください。
ボールが1/3位見えている時は7Iぐらいまで、半分ぐらい見えていればユーティリティも使える可能性もあります。
何れにせよ、無理なクラブ選択は禁物です。距離を求めて長いクラブを持つのは大叩きの原因になってしまいます。
冷静なマネジメントをして、スコアアップに繋げていきましょう。
もっと詳しい事は、レッスンの時にプロスタッフに聞いてくださいね。
より勉強になるのは、合宿やツアーに参加してもらうと直接ゴルフ場でアドバイスが受けられます。
ゴルフの窓口タカゴルフプランでは色々なイベントをこの秋も行っておりますので、是非ご参加お待ちしております♪

 

 

9_12_hotta_2.jpg「今週の写真」

9月10日に発売になったNewスリクソンZシリーズ!
どのクラブも打ちやすいのですが、特にフェアウェイウッドはボールも上がりやすく距離も出る感じです。
各施設に試打クラブもありますので、是非試してみてください♪

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031