東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフ 松山選手の好調を支える練習

3_13_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ダンロップゴルフスクールサンランド船橋校担当の分須です。

デパートで売られている服の色もパステルカラーが多くなり、春らしさを感じます。
昼間は着る服の枚数も減ってきましたね。
風がなければ汗ばむ日も増えてきました。

現在アメリカツアーで活躍している世界ランキング4位の松山英樹選手
好調の要因は1ラウンドでのバーディ数が4.87と、部門別ランキングで3位になっていることでも分かります。
裏を返せば、パッティングが好調ということです。
そのキッカケは、岩田寛選手からパッティングチューターという練習器具を使ったドリルを教えてもらったことのようです。
写真はパッティングチューターとほぼ似た練習器具で、先端の狭い間を通します。
松山選手はこれを左手、右手、両手と10回ショートパットをします。
よく、パターの上げ方で悩んでいる方が多いのですが、これは上げ方を考えても上手く出来ません。
私も試してみましたが、むしろ振り抜きがしっかりしていれば間をすり抜けていきます。
松山選手も「何か特別なことを考えているのではなく、良い状態にするためにこの練習をしているだけ」と言っています。
もちろん、最初は振り方を知る必要がありますが、経験を積んできたら細かく考えるのではなく黙々と良い練習をする。これがパッティング上達の秘訣です。
良いリズムで振れるようになりますよ!

国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」は、風が読めずに苦しむ選手が多い中、経験豊富な全美貞選手が最終日プレーオフを制して優勝しました。
これで生涯獲得賞金10億円突破です。
おめでとうございます!

 

 

 

3_13_wakesu_2.jpg「今週の写真」

サンランド船橋練習場内には、植物や花が沢山あります。
目の保養にもなって、とても癒されます。
外にも花が沢山植えられているんですよ(^^)
 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031