ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ・ワールドカップ二年後に期待!!
夕日のバンカー

ゴルフ・ワールドカップ二年後に期待!!

11.28iwa1.jpgみなさん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP神宮ゴルフスクール担当の岩間です。
オーストラリア メルボルンで開催された『ISPSハンダ・ワールドカップ』、日本代表の松山英樹選手と石川遼選手は最終日、65でまわりトータル14アンダーで優勝したデンマークとの差は6打差の6位で大会を終えました。
直前予想で2位と期待されていた二人でしたが、初日&3日目の二人でひとつのボールを打つ『フォアサム』で苦戦し、なかなか思うようにスコアが伸ばせませんでした。

次回は二年後、日本開催の可能性もありますので、そこで是非!リベンジを果たしてもらいたいですね!!

国内では、男子ツアー『カシオ・ワールドオープン』が最終日雨のため中止となり、前日までトップだった池田勇太選手がそのまま優勝となり、賞金王の座もかなり濃厚となりました。
女子ツアーは最終戦『LPGAツアー選手権リコー・カップ』が行なわれ、韓国のキム・ハヌル選手が国内メジャー初制覇を達成しました。
女子ゴルフはこれで全日程が終了し、今季全37試合で最もラウンドした選手が114ラウンドした西山ゆかり選手でした。
この記録は、ただ多く試合に出場するだけでなく、予選を突破しなければなりませんし、そのためにはコンディション維持だけでなく常に高いレベルで戦える強さも必要となってきます。
日頃、ラウンドをよくされるみなさんも身体のケアというものもしっかりと行ないながら、永くゴルフを楽しめるようにしたいですね♫

11.28iwa2.JPG【今週の写真】
先日行った千葉のゴルフ場ですが、紅葉が所々始まっていました。
この日は20度くらいまで気温も上がり、非常に暖かい一日でした。
まさかこの二日後に雪が降るなんて・・・(◎o◎)!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4556