ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの調子が崩れた時
夕日のバンカー

ゴルフの調子が崩れた時

11_28_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP柏井ゴルフスクール担当の分須です。

各施設の館内には、クリスマスの音楽がオーケストラバージョンで流れています。テンポが良く軽快なもの、重厚で冒険しているかのようなもの、スローテンポでロマンチックなもの。
同じメロディーでも楽器やテンポの違いで全く異なる印象で聞こえます。
もうすぐクリスマスですね。

ゴルフは体調と同じように必ず波があります。いつもいつも調子が良いとは限りません。
さっきまで当たっていたのに急に当たらなくなった、どうしてだろう?と感じた方は沢山いると思います。
クラブの振り方が安定しない内は、日によってどころか数分毎に波がやってくるかもしれません。
これからの寒い季節は、クラブの芯から外れて当たると手に響いてイタタ・・・なんてことになりかねません。
そんな時はまず、ティーアップして練習してみてください。
私はよく生徒さんに「今の当たり方どうでした?」と聞きます。
すると、気持ち良かった・軽かったなどそれぞれの感想が返ってきます。
この「気持ち良かった」と、芯に当たる感触をどんどん覚えてもらいたいのです。
レベルに応じて、上級者は高いティーアップでアイアンを打つのもいいでしょう。
気持ちの良い感触が続くと、気持ちも楽になって体の緊張もほぐれてきます。
さらに、鏡で自分の姿を見ながら素振りをして、現状の自分がどのようにクラブを振っているのかを知ることも大切です。
調整力を上げてニュートラルな状態に戻せるようになりましょう。

男子ツアー「カシオワールドオープン」池田勇太選手が今季3勝目。賞金王に王手となりました。
女子ツアー「LPGA選手権リコーカップ」は、大の甘いもの好きのキム・ハヌル選手がコンビニスイーツを断つ禁欲生活を送っての優勝です。
試合後はコンビニへ駈け込んだかもしれませんね。

 

 

11_28_wakesu_2.jpg「今週の写真」

『安心してください。練習ボールだからです』

柏井ゴルフセンターの距離表示は実測です。
ネットには230ヤードの表示が貼られています。
「最近飛ばなくなったのかな」と、しきりにブツブツ言うKさん。
安心してください、コースボールなら240ヤードは飛んでますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4561