ホーム>夕日のバンカー>ゴルフは音にもこだわりが必要ですね!
夕日のバンカー

ゴルフは音にもこだわりが必要ですね!

12_12_suda.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP柏井ゴルフスクール担当の須田です。

今年も残すところ半月を切りました。毎年この時期になると聞かれるのが「もう今年も終わりなんだ・・・。一年って早いよねぇ~」という言葉。
私も年々「一年」というのが早くなっているような気がします。
そう考えると、一日一日を大切に生きなくてはいけないという気持ちになってきます!

さて、「Newゼクシオプライム」が本日発売となります。
今回のモデルは、アマチュアの方のスイングを徹底的に分析し、スイング軌道がアウトサイドインの方でもボールがつかまりやすくなるように設計されています。
大きなスライスで悩んでいた方に、是非試していただきたいクラブです!

そして、来年2月に発売されるダンロップのNewボール「スリクソン Z-STAR」「スリクソン Z-STAR XV」の説明会が行われ、松山英樹選手も出席してボールへの想いを語っていました。
松山選手は新しいボールですでに4勝を挙げていることから、良いボールであることは間違いないでしょう!
松山選手は「スリクソン Z-STAR XV」の開発にも携わっていましたが、「パッティングの時の音」へのこだわりも強かったようです。
松山選手は「澄んだ高い音」を求めていたそうですが、音の違いで微妙にフィーリングに差が出るのでしょうね。
ドライバーでは「このドライバーはいい音がするから、飛んでる気がする!」なんてことをよく聞きますが、ゴルフでは「音」も重要ということですね。
松山選手はこの新しいボールについて「アイアンのスピン量が増えて、ピンをデッドに狙っていけるようになった。オーガスタの16番なんかはスピンの効いた球で狙っていきたいホールですが、このボールなら自信を持って狙っていける」と話していました。
これでまた、メジャー制覇の期待が膨らんできましたね!
新しいZ-STARシリーズは来年2月10日発売予定ですが、早く手に入れて試してみたいです!

 

 

12_12_suda_2.jpg「今週の写真」

柏井ゴルフセンターにはなんと!「薪ストーブ」があります。
まさかゴルフ練習場で見られるとは思いませんでした!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4613