ホーム>夕日のバンカー>ゴルフも何事も練習の意味するもの
夕日のバンカー

ゴルフも何事も練習の意味するもの

2_20_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ダンロップゴルフスクール サンランド船橋校担当の分須です。

月曜日は春二番が吹き荒れましたね。
サンランド船橋では、安全のためネットを下げて午後から夜にかけてはスクールのみの営業でした。
風にあおられ、よろけながらも皆さん頑張ってました。
この頑張りが実践でも活きてきますよ!

ゴルフに限らずプロスポーツの世界では、常に同じことを繰り返して自分の体に記憶させていきます。
国技である相撲の横綱白鳳関は、毎日寸分違わず基本の稽古を行うことにこだわるそうです。
股割りからゆっくりとした四股、そして鉄砲からすり足へ。
たっぷり時間をかけて基本動作を何度も何度も繰り返す。
日頃の積み重ねが土俵に出る。だから決して力を抜かないと言います。
イチロー選手はオリックス時代から初動負荷トレーニングで可動域を広げ、怪我をしづらい体にして今もなお現役で結果を出しています。
松山英樹選手は、必ず右手左手と片手でボールを打つ練習を欠かしません。片手で打つことで無駄を省き精度を上げています。
このようにジャンルに関わらず、プロは毎日繰り返すことで自分をニュートラルな状態に戻します。
プロと言えども必ずズレが生じてきます。
その為に毎日同じことをして良い状態に戻す。
ただ何気なくボールを打つのではなく基本動作をコツコツと。
練習は運動にあらず。練習が練習になるように。
続けていると色々な発見がありますよ!

 

 

2_20_wakesu_2.jpg「今週の写真」

『ダンロップゴルフスクールのお出迎え』

いつもここで皆様をお出迎えしています。
にこやか~に座っていますので、是非いらしてください(^-^)/
無料体験も随時受け付けております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4854