ホーム>夕日のバンカー>女子ゴルフの熱き戦い
夕日のバンカー

女子ゴルフの熱き戦い

11_27_sato.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP柏井ゴルフスクール担当の佐藤です。

今年も残すところ1ヶ月となりました。
女子トーナメントでは最終戦が行われ LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ鈴木愛選手が7位タイでホールアウトし初の賞金女王のタイトルを獲得しました。
逆転されるプレッシャーの中で、4日間スコアを大きく崩さずに安定したゴルフは得意のパターが良かったからではないでしょうか。
データを見ても各部門で平均パット数が2位でそれ以外は、まんべんなく10位前後と際立った数字は残せていませんが、賞金女王になれたのは優勝2回に対して2位が4回、トップ10以内は16回と出場29試合の半分以上を上位にいたからだと思います。
例年の賞金女王は年間4~5勝で、各部門の成績が上位の選手だった事を考えると鈴木愛選手の賞金女王は新しい受賞の仕方だったのかと思います。
そして来年は、若手の選手が育ってきて世代交代がすすんでいますので女子ゴルフから目が話せないですね!

 

 

11_27_sato_2.jpg【今週の写真】

先週の千葉エリアスクール親睦コンペの会場ヌーヴェルゴルフクラブは、グリーンが最高の仕上がりでした。
10フィートの高速グリーン。
芝の種類ペンA-1はオーガスタと同じ芝です。
速いはずですね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5694