ホーム>夕日のバンカー>ゴルフも歌舞伎も親子三代で!!
夕日のバンカー

ゴルフも歌舞伎も親子三代で!!

12.18iwa1.jpg皆さん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ゴルフおもてなしサロン茅場町STUDIO担当の岩間です。
先週末は、年内最後の歌舞伎を観に歌舞伎座に行って参りました。
今回は坂東玉三郎さんと市川中車(香川照之)さんの演目で、最終演目の玉三郎さん演じる“楊貴妃”は本当に美しく綺麗な舞で魅せてくれました。
とても67歳とは思えない美しさで、まだまだ女形のナンバーワンは当面続くと感じました。
とは言え、歌舞伎界も世代交代はなくてはなりません。先日、松本幸四郎さんが二代目松本白鸚を、市川染五郎さんが十代目松本幸四郎を、そしてその息子さんの松本金太郎さんが八代目市川染五郎を襲名するとの発表がありました。来年の1月2月の歌舞伎座で親子三代同時の襲名披露興行が行なわれるとのことで、松本幸四郎さんは『本当に幸せです』と仰っていました。

そして、ゴルフも親子三代でラウンドを楽しむことができるスポーツです。
今週アメリカのフロリダ州で『PNCファーザーサン・チャレンジ』というトーナメントが開催されています。
このトーナメント、PGAツアー外競技ですが、メジャー大会とザ・プレーヤーズチャンピオンシップの歴代優勝者だけが親子で出場できる大会で、ジャック・ニクラウス選手はお孫さんとのペアで出場しています。
おじいちゃんが孫と一緒に試合に出場し、目の前で良いプレーを見せられるスポーツなんて他にはありませんよね。
また、昨年のチャンピオンのデビット・デュバル選手は義理の息子さんとのペアで『忘れられない思い出になった』と言っていました。
今回、初日トップに立ったのは59でまわったアンヘル・カブレラ選手のペアでしたが、息子さんもプロゴルファーなのでちょっとずるい気がしますね。。。

12.18iwa2.jpg【今週の写真】
冒頭にもお伝えしました、歌舞伎座の夜の様子です。
最近では日本人だけでなく、外国人の方も多く見かけますが、やはりまだまだ若い日本人のお客様は少ないですね。もっと多くの若い世代の人たちにも歌舞伎の面白さ、そしてゴルフの面白さを知ってもらいたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5751