ホーム>夕日のバンカー>松山英樹選手、復帰戦!
夕日のバンカー

松山英樹選手、復帰戦!

3_19_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン京都タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

 桜の開花が全国各地で発表されています。
例年になく低温だった冬場を考えると、開花の遅れを予想していましたが、予想に反して、昨年に比べて、開花、満開は1週間ほど早いようです。
全国トップの開花は、16日に高知で発表され3日後には満開に。
続いて関東でも早々と発表され、先日、名古屋・京都でも発表されたようです。
これからまずは、満開を桜を楽しみに致します。
そして、この時期はなんといっても「お花見ゴルフ」でしょうか。
お花見とゴルフは、贅沢なゴルフの楽しみの一つとも言えますね。
皆さま、ゴルフ場のご予約はお済みですか。
今年もゴルフ場の桜を堪能していただきたいと思います。

国内女子ツアー第3戦は「Tポイントレディース ゴルフトーナメント」が、大阪府茨木市・茨木国際ゴルフ倶楽部で開催されました。
開幕戦から3週連続の優勝争いをし、今週は1度も首位を譲らなかった鈴木 愛選手が、昨年の賞金女王の貫禄さえ伺いさせる優勝を果たしました。
開幕戦、第2戦と韓国選手が優勝し、今大会も最終ホールで猛追してきた選手は、韓国のジョン・ミジョン選手でした。
1打差まで迫られながら、そのプレッシャーを物ともせずに逃げ切った鈴木 愛選手のプレーには、今年の女子ツアーでの活躍とストップ・ザ・韓国勢の期待度大との思いです。

さて、米男子ツアーでは松山英樹選手がケガからの復帰を果たしました。
復帰戦となった「アーノルド・パーマー招待 by マスターカード」では、まずは予選を無事通過し、痛みの不安もなく4日間をプレーした松山選手の元気な姿を見ることができ一安心致しました。
次週の「WGCデルテクノロジーズ  マッチプレー」の出場では、視線の先にある「マスターズ」に向けての調整となるようですが、無理をせずにマスターズモードを高めていって頂きたく思います。
優勝は、残り6ホールで5つのパーティをとり、圧巻のプレーで復活の逆転優勝を果たしたのは、ローリー・マキロイ選手でした。
またしても、途中1打差まで迫り優勝争いに加わったタイガー・ウッズ選手でしたが、これもマスターズでの復活を遂げるための演出をしているような思いです。
ここに来て、米男子ツアーのビッグネームの復活優勝が続いていること、そして、タイガー・ウッズ選手の復活とも思える活躍、松山英樹選手の存在と、3週間後に迫った今年の「マスターズトーナメント」がますます面白くなりそうです。

 

 

3_19_tamaki_2.jpg【今週の写真】

先日、開花が発表された名古屋ですが、近所の大きな桜はもう直ぐのところです。
明日にでも芽が開きそうな状況です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6068