ホーム>夕日のバンカー>日本のゴルフ場も世界に通用する?
夕日のバンカー

日本のゴルフ場も世界に通用する?

5_28_matunae.jpgみなさん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

南の方から徐々に梅雨入りしてきていますね。
ゴルフの予定を立てるのも、天気予報とにらめっこなんて方も多いのではないですか?「雨の予報なんてなかったのにぃ。」なんて突然の雨もありますので、対策はしっかりとして行きましょう。
ちなみに私は雨も滴る・・・派です。
本当のところは、ただの暑がりのめんどくさがりなだけです(・・;)

今回はトーナメントの話題から(o^^o)
先週末開催の〜全英への道〜ミズノオープンatザ・ロイヤルGC
大会名にもあるように、全英オープンの予選会も兼ねている大会です。
開催場所は茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブ!
国内ツアー史上最長距離を誇り、総距離8000ヤード超のモンスターコース。
距離の上ではPGAのメジャー大会にも匹敵し、厳しい戦いが予想されていました。
結果は予想通りで、優勝した秋吉 翔太選手が唯一のアンダーパーでしたね。

秋吉選手は飛距離、安定性にも定評があり期待の若手です。
苦手意識を持っていたパッティングを改善し、先日全米オープンの予選会を突破して、勢いそのままに初優勝し、全英オープンの出場権を獲得しました。
日本人選手も日本のゴルフ場も世界に通用するようになるといいですね。
これからも選手、ゴルフ場?の活躍、発展に期待しましょうね(^.^)

国内女子ツアーでも、先週リゾートトラストレディス岡山 絵里選手が初優勝を飾りました。

こちらもまだ21歳な若手選手で勢いに乗ってくることでしょう。
群雄割拠という言葉が合うほど目まぐるしく活躍する選手が変わっていく女子ツアー!
その中で生き残って行くことはとても大変なことですよね。
先週良くても今週どうなるのかわからないのがゴルフだと思います。

切磋琢磨し、世界で通用するプロがたくさん出てきてくれることを願っております(^-^)v

 

 

5_28_matunae_2.jpg【今週の写真】

これからの時期、雨の心配も大変ですが、日焼け対策も必要ですね。
イオンスポーツから今年もいろいろなインナーウェアが出ていました。
併せて、流れる汗の対策もいかがですか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6275