2018年6月

20周年記念コンペ、申込み明日スタート!

20周年コンペ告知POP.png皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン スクール事務局です。

関東も梅雨入りしましたね...と言ってもいつも梅雨入り宣言してからも、割と晴れの日が続くことの方が多いような気がします。
ただし、やっぱり梅雨でした。笑 今日は一日雨模様で、台風5号も接近中です。雨のゴルフは通常時に比べて、戦略性が求められます。
是非、担当プロに雨の日のゴルフの対策を聞いてみて下さい。勉強になると思いますよ!?ついでに雨のゴルフに欠かせないアイテムも!
雨の日のゴルフも楽しんでいきましょう!

いよいよ、明日から「ゴルフの窓口グループ タカゴルフプラン SYOKEN 感謝企画 20周年記念コンペ」の申込みがスタートします。今回は20周年分の感謝の気持ちを伝えるべく、豪華賞品をご用意し、猿島カントリー倶楽部さんを貸し切って行われます。
フルショットガンという方式を採用していますが、フルショットガンとは通常OUT/INコースからそれぞれスタートするところ、全てのホールから数組ずつスタートする方法を言います。今回のように40組ともなりますと、ラウンド終了に時間差が生じてしまうことから、今回はフルショットガンで行うことが決定しました。
なかなか、体験が出来ないことも目白押しです。是非、今年の目玉でもある20周年記念コンペに奮ってご応募下さい。
受付は明日の朝6時からとなっております。先着順となりますので、お早目のお申し込みをおススメいたします!

来週は全米オープンウィークですね!全米オープンといえば、昨年悔し涙を飲んだ松山選手の2位という成績が記憶に新しいところです。
果たして、去年の雪辱を果たせるのか...大注目です!


2018y06m10d_151800683.jpg【今週の写真】

矢嶋プロと食事会!色々とゴルフ談義から様々な話題で盛り上がりました!

全米オープンゴルフ!14年振りのシネコック・ヒルズ‼

6_4_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

メジャー第2戦、全米オープンがニューヨーク州のシネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)7445yd(パー70)14日から開幕します。1891年に創立した全米最古のクラブで、全米オープンが開催されるのは5回目です。
2004年以来14年ぶりの開催で、コースセッティングは“長く、広く”されました。

全米ゴルフ協会(USGA)の最高責任者マイク・デービス氏、トーナメントディレクターを務めるジェフ・ホール氏が5月下旬に言及したところによると、2004年に全長6996ydの設定だった18ホールは今回、449yd伸びて全長7445ydのパー70として競技が行われます。
ティインググラウンドは10カ所増設。中でも14番は443ydから519yd16番(パー5)は540ydから616ydとそれぞれ長くなったそうです。
「ただ単に距離を長くしただけでなく、木を伐採して風通しを良くした。ギャラリーが通るエリアを確保するとともに、コース内の自然の砂丘の美しさを披露できるようになった」とデービス氏。
さらに、フェアウェイの幅を広くしたのも今大会の特徴のひとつです。
このコースで全米オープンが開かれた過去3回のフェアウェイ幅は平均26ydでしたが、今回は41ydとし、グリーンに向かって様々な角度から攻めることを許容しました。
2004年大会では、USGAにとって別の点で苦い思い出がでていて、最終日の7番(パー3)でグリーン面が乾ききり、選手のボールが止まらないトラブルに見舞われたそうです。
デービス氏はそのことについても敏感で、気候や芝の状態について予測できなかったミスを認め、「前回はボギー、いや、ダブルボギーだった」と運営上の責任を表現していました。
グリーンの形状、傾斜に変化はないが、グリーン面の芝の状態を測る器具を使い、細かい天気予報に基づいた対応を行なっていくということです。

一方、今回日本からは松山英樹プロ小平智プロ、最後にセクショナリーファイナルをトップ通過した秋吉翔太プロが出場します。
3選手の活躍を期待しています!

 

 

6_4_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜高島屋のゴルフ売場では、父の日の催しでカラフルなボールマーカーが販売されています。
イニシャルも入って、とても目立ちます。
是非お立ち寄りくださいませ!

 

大山志保選手、女子ゴルフツアー2週連続優勝なるか

6_4_matui.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスール・ゴルフレッスン らくらくレッスンプラザ北浦和校担当の松井です。

関東地方も梅雨入りしました。
これからは、雨の日対策を万全にしておきたいですね。

さて、先週開催された男子ツアー「日本ゴルフツアー選手権」では、市原弘大選手がツアー初優勝を飾りました。
プロ入り18年未勝利でしたが、地道な努力が実を結びました。

一方、女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」では、元賞金女王の大山志保選手が優勝を果たし、ツアー通算18勝目を挙げました。
今週開催中の女子ツアー「宮里藍サントリーレディスゴルフトーナメント」でも大山志保選手は上位にいるので、2週連続優勝なるか注目したいと思います。

 

 

6_4_matui_2.jpg【今週の写真】

白い紫陽花を見かけました。
とても綺麗でした!

雨ゴルフで練習に!

6_4_demizu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の出水です。

今週は関東地方の梅雨入りが発表され、本格的に梅雨の季節になりましたね。
雨の中でのゴルフは服が濡れてしまったり、レインウェアを着たりするのでプレーにも影響が出て大変です。
雨の時は芝の上が濡れ、少しダフるだけでもボールが飛ばなくなってしまいます。
雨の日にプレーをすると、キレイにボールにコンタクトする練習にもなりますので、嫌がらずにゴルフ場へ出掛けて欲しいですね!

さて、来週は全米オープンが開催されます。
開催コースはシネコック・ヒルズゴルフクラブで、2004年にも全米オープンが開催されました。
昨年の全米オープンでは松山英樹選手が2位タイに入り、メジャー優勝まであと一歩でした。
今年は更に頑張って欲しいですね!

 

 

6_4_demizu_2.jpg【今週の写真】

ラウンドに行って来ました。
比較的狭くてグリーンの早いコースで、慣れるまで大変でした…

念願のゴルフツアー初優勝♪

6_4_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン リバティヒルクラブ ゴルフアカデミー担当の菅沼です。

いよいよ梅雨入りとなり、ゴルフ場へ行くにも天気予報とにらめっこしながらゴルフの日程を考えているゴルファーも多いのではないでしょうか…

さて先週、日本男子ツアーのメジャートーナメント「日本ゴルフツアー選手権森ビル杯」が開催され激しい戦いの中、市原弘大選手が念願のツアー初優勝を果たし、5年シードも獲得しました。
この勢いで、今後の活躍に期待します!

 

 

6_4_suganuma_2.jpg【今週の写真】

今回は、クラブ軌道によるバックスピン量についてお話しします。

クラブ軌道がボールに対して上から下の、いわゆるダウンブローの場合は多くなり、下から上のアッパーブローの場合は少なくなります。
ドライバーの場合はレベルから数度アッパーにインパクトすると飛距離が出やすいので、スイングと共にバックスピン量の適正値を目指すべきでしょう。

お勧めのゴルフグローブ♪

6_4_hotta.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の堀田です。

近畿・東海・関東甲信でも梅雨入りしましたね。
雨対策のゴルフグッズを用意して、梅雨でもゴルフ場で楽しいラウンドをしたいですね。
雨の中のプレーで気になるのはグリップ。
濡れて滑りやすくなりがちです。
そうなると、滑らないように手に余計な力が入り腕が硬くなってしまいミスショットの原因に。
そこでお勧めは、私も愛用していますイオンスポーツのインスパイラルグローブ。
雨や汗の水分をグリップ力にかえる構造で、濡れても滑りません。
濡れた時でもグリップを力まず持ち、ナイスショットに繋げましょう!

さて、国内女子ツアーの「ヨネックス・レディーストーナメント」大山志保選手が約2年ぶりの優勝。
頸椎椎間板ヘルニアが完治していない中での勝利は素晴らしいですね!

そして、国内男子ツアーはメジャー第2戦の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が開催され、市原弘大選手が逆転で初優勝を飾りました。
試合の翌日に市原選手と会う機会があり、少し話を聞けました。
関西オープンの時からパッティングやショットの調子が良くなっていたそうです。
ミズノオープンの時も調子は良かったのですが、噛み合わず予選落ち。
そして、ツアー選手権へ。最終日は他の選手のスコアを気にせず自分のゴルフに徹したそうです。
優勝は嬉しいが、この勝利に浮かれずにこれからも気を引き締めていくと言っていました。
今後とも市原選手のプレーに注目していきたいと思います。

 

 

6_4_hotta_2.jpg【今週の写真】

試合の翌日、市原選手との1枚。
優勝トロフィーは15Kg20Kgぐらいあったそうで、4日間プレーした後にトロフィーを持っての写真撮影は腕にこたえたそうです。嬉しい重さだったでしょうね(^o^)

全米女子オープンゴルフ

6_4_natori.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋三越本店ゴルフサロン コンサルティング担当の名取です。

今週は全米女子オープンがありました。
早朝の放送なので、早起きしてじっくりと観ました♪
優勝した、A・ジュタヌガン選手はドライバーを入れていないながらも優勝出来るパワーの持ち主で、ビックリしました。
プレーオフでは、バンカーにつかまりながらもナイスセーブを繰り返し、見事な優勝でした。

梅雨の時期になりましたが、雨のバンカーは硬くしまって女性には難しくなりますが、クラブをしっかり握って地面に弾かれないように、しっかり振り抜く事に気を付けましょう。

来週の月曜日、ゴルフの予定でいますが雨が強ければ中止なのですが、なんとか晴れて欲しいと思っています!

 

 

6_4_natori_2.jpg【今週の写真】

日本橋三越本店ゴルフサロンでは、日曜日にダンロップスポーツのオウンネームボールキャンペーンが行われます。
1ダース購入されると、その場でオウンネームもしくはお好きなマークを入れてもらえるキャンペーンです。
是非ご来店ください!

雨でも楽しいゴルフ♪

6_4_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

6月に入り、夏の足音が間近に迫ってきた感のある今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか?
梅雨でもゴルフは楽しい!との声を多く聞いています。
様々な条件でプレー出来るからゴルフは楽しいのです。
ですから、その様々なシチュエーションに対する練習が、これまた楽しいのです。
大自然を堪能してください。

この時期を代表するアジサイも色付き始め、雨の中その繊細で鮮やかな姿を見せてくれています。
ゴルフ場でも楽しみましょう!

ゴルフは自然と闘うスポーツです。
なので、雨でもゴルフ競技は中止になりません。とは言っても「雨の中のゴルフは…」という方の為に、雨の日でも楽しくゴルフプレーが出来る「雨の日対策のポイント」をご紹介します!
まず、キャディバッグの中にゴルフグローブは何枚入っていますか?
おそらく1~2枚位しか入っていないのではないでしょうか?
晴れの日のゴルフは、それで十分足りますが、雨の日のゴルフは何枚も必要になります。
濡れたグローブのままでは、どうしても無意識のうちにグリッププレッシャーが強くなりがちです。
クラブがすっぽ抜けそうな状態でベストなショットが出来るはずありませんよね?
なので、雨の日はグローブを多めに持って行きましょう。
何枚も持っていないという方には、雨の日におススメの滑らないグローブ!『ZEROFIT(ゼロフィット)インスパイラルグローブ』をご紹介します。
このグローブは、濡れるとグリップ力が増す設計になっています。
独自の優れた極薄生地を使用しているので、素手に近いフィット感としっとりとした肌触りで、ムレなく快適にプレー出来ます。
雨の日だけでなく、汗をかきやすい真夏の暑い日にもおススメです。
グローブ選びもゴルフの重要な要素で、グローブにこだわりを持つ事は大切です。
普段は自分のこだわりのグローブを使って、インスパイラルグローブを雨の日専用にする事も一つの選択として良いのではないかと思います。

さて、今週の国内トーナメントは、女子が「宮里藍 サントリーレディスゴルフトーナメント」です。
先週同様に、観ていてワクワクする試合を期待したいと思います。

 

 

6_4_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

一足早い夏祭り♪
練習場から見える花火に大興奮!
来年はビールと枝豆…
おっと!レッスンが優先ですね(笑)


スクールでみんなで楽しくゴルフ♪

6_4_yosimura.jpgおはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の吉村です。

とうとう梅雨入りしちゃいましたね。
梅雨前に、ストレートパーマかけておいて良かった(^.^)じゃないと、クセ毛だから、ボサボサ、バサバサになっちゃうので…

今週は、岩間プロ・首藤プロの誕生日でしたよ!二人は、同じ日が誕生日。岩間プロの方が、1つお兄ちゃんですが(*^^*)
そして写真は岩間プロ・首藤プロの1日前、虫歯の日が誕生日のスクール生 谷田部さん!
もちろん、20周年記念コンペに参加予定ですよ~(^-^)

NHK
のためしてガッテンで放送してましたが、一人で運動するよりも、みんなでワイワイおしゃべりしながら運動する方が、認知症や寝たきりにならないそうですよ!
まさにスクールやラウンド、コンペが健康にもいいんですね(^o^)
ガッテン!ガッテン!

 

 

6_4_yosimura_2.jpg【今週の写真】

昨年50周年を迎えた、日本女子プロゴルフ協会から、50年史の本が送られてきました(*^^*)

 

休日のプロゴルファー

6_4_kojima.jpg皆さん こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

今や千葉の“新名物”ともなっている「ホンビノス貝」をご存じでしょうか?
海ほたるなど観光地でも売られる食用の貝で、そこに目を付けたのがファンサービスでは定評のある千葉ロッテマリーンズです。
本拠地のZOZOマリンスタジアムの新メニューとして5月17日から発売しているホンビノス貝の「酒蒸しガーリックバター風味」が、6月3日の広島戦で過去最高となる200食を記録したそうです。
平均40食、最高でも100食程度だったそうなので、売り上げは倍増。
ホンビノス貝はもともと米ボストン名物のクラムチャウダーなどに使われる貝で、いわば外来種。
その見た目から白ハマグリなどと呼ばれています。
昨今、外来種は厄介者扱いされることが多いのですが、ホンビノス貝は繁殖力が強くても生態系の破壊もないことから、アサリの不漁に悩んでいた船橋周で主力の海産物になりつつあるそうです。
海に隣接したZOZOマリンらしい新名物となるかもしれませんね。
詳しくは熱狂的ロッテファンの佐藤プロに、お問い合わせ下さい(笑)
「千ー葉ロッテ!千ー葉ロッテ!」\(^o^)/♪♪♪

「全米女子オープン」アリヤ・ジュタヌガーン 選手キム・ヒョージュ 選手とのプレーオフを制し、メジャー通算2勝目を挙げました。
ジュタヌガーン 選手は最終日前半の時点で後続に7打差をつけていましたが、そこからバックナインで急失速してしまいました。
プレーオフの3ホール目をパーセーブで終え、18番に戻って行われた4ホール目、ジュタヌガーン 選手は絶妙なバンカーショットでピンそばにつけると、パーパットを流し込み、タイ出身選手として初となる全米女子オープンを制覇しました。「7打のリードがあったのに、そこからプレーオフに持ち込まれたのは想定外でしたが、プレーオフに残れたらとにかく自分の最高のショットを続けようと思っていました。バックナインでは集中しきれていない感覚がありました。最後にもう一度、優勝のチャンスが巡ってきたという気持ちでいました。バンカーショットの自信もつきました」とコメント。
優勝を決める池に向かって打つ下りの難しいバンカーショットが、スルスルッとカップに寄って行く光景には鳥肌が立ちました!

 

 

6_4_kojima_2.jpg【今週の写真】

KBSシャフトの早見表です。
モデルによってスピン量と弾道の高さが分かりやすく、自分が求めるシャフトが見つかります。
 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9