ホーム>夕日のバンカー>飛距離が最も楽しめる夏!の到来
夕日のバンカー

飛距離が最も楽しめる夏!の到来

7_9_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

西日本の大豪雨に際し、亡くなられた皆様のご冥福を心からお祈り致します。
また、被害に遭われた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い被災地の復興と、被災者の皆様が一日も早く穏やか生活に戻ることを心よりお祈り申し上げます。

近畿地方、東海地方の梅雨が明けたようです。
空も夏の雲が出てきたようです。
「飛距離が最も楽しめる夏!」の到来です。
もちろん、スコアを望める夏ともなります。
しかし、熱中症にはくれぐれも注意しなければなりませんね。

男子ツアーは、北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブで「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」が開催されましたが、初日は大雨のため中止となり3日間競技となりました。
最終日を迎え、勝利を争える圏外から、大逆転でB・ケネディ選手が5年ぶりの優勝を果たしました。
メンタルトレーナーからは「先々のことではなき今に集中する」こと、そして、谷口徹選手の優勝に刺激を受けたことが実を結んだようです。
長島茂雄大会名誉会長は、体調不良で大会には来場できなかったようですが、届けられたお祝いのメッセージでは、記録的な豪雨に対するお見舞いのお言葉と、優勝者のB・ケネディ選手に祝福のメッセージを贈られていました。

いよいよ後半戦に入った女子ツアーは、男子ツアーと同じ北海道のアンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコースで「ニッポンハムレディースクラシック」が開催され、川岸史果選手の追い上げも届かず、アン・ソンジュ選手が逃げ切って優勝を飾りました。
今回の優勝で26勝を果たし、永久シードも見えてきた状況です。
賞金ランクも3位に浮上し鈴木愛選手の背中が見えてきた状況です。
女子ツアー後半戦は、賞金女王争いが面白くなりそうです。

 

 

7_9_tamaki_2.jpg【今週の写真】

今回の大豪雨の際には、金曜日には京都におりましたが、一日中鳴り止まない緊急避難警報には今までにない危機感と、京都四条通りにかかる橋からの鴨川の風景は、考えられない水量と勢いに恐怖心を覚えました。
この状況で大きな被害にならなかったことに対し、有り難い思いでいっぱいでした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6404