ホーム>夕日のバンカー>出水田 大二郎選手、嬉しいツアー初優勝!
夕日のバンカー

出水田 大二郎選手、嬉しいツアー初優勝!

8_27_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

「アジア競技大会2018ジャカルタ」が開催され、日本は金メダルラッシュに沸いているなか、ゴルフ競技の男子で、高校3年生の中島啓太選手が個人で金メダルを獲得し、男子は団体でも金メダルに輝きました。
中島選手は、今年1月に行われた「オーストラリア・アマチュア選手権」でも優勝していることで、日本の男子ゴルフ界にとっては、頼もしい存在が現れたとの思いです。
日本男子ツアー盛り上げるスターに成長していってもらうことを期待致します。

お盆を過ぎてから、少しづつ秋の気配を感じるようになりました。
先日の名古屋の空からは、そろそろ夏の終わりを告げる、秋の気配が感じられる雲が見られました。

さて、国内男子ツアーは「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」が、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開催され、出水田大二郎選手が韓国のチェ・ホンソ選手、フィリピンのJ・パグンサン選手の猛追を振り切り、嬉しい初優勝を果たしました。
熱中症の診断で予選の通過も危ぶまれた石川遼選手でしたが、終わってみれば首位に4打差まで追い上げた活躍は、選手会長としての使命を果たす思いが十分に伝わってきました。
ご苦労様の言葉を添えたいと思います。

米男子ツアーでは、プレーオフシリーズが開幕致しました。
初日こそ良い流れでスタートした松山英樹選手でしたが、惜しい1日が響き、順位を上げることができませんでした。
復調の兆しを見せるショットは随所に出ていたように思います。
あと3戦ありますが、シーズン終了を締めくくる勝利を期待しています。

国内女子ツアーは、北海道の名門、小樽カントリー倶楽部で「ニトリレディース ゴルフトーナメント」が開催され、アン・ソンジュ選手が今季4勝目を飾りました。
初日こそ気をはいた日本勢でしたが、難関の小樽カントリーでの4日間のツアーでは、やはり今年好調の試合巧者のアン・ソンジュ選手の強さが際立っていたようです。

米女子ツアーからは、畑岡奈紗選手が最終日最終組のラウンドから2勝目を狙いましたが、残念ながら朗報は届きませんでした。
しかし、毎週のように上位に名前を連ねる状況は、僅かの期間に米女子ツアーの顔になってきたように思えます。

 

 

 

8_27_tamaki_2.jpg【今週の写真】

京都タカシマヤゴルフスタジオで行われている「夏休み おこさまゴルフ体験レッスン」に、また1人ゴルフ体験に来てくれました。
苦戦したパッティングでは、一度入り出すと本当楽しそうに、もう一回を連呼していました。
これからゴルフを沢山楽しんで下さい。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6550