ホーム>夕日のバンカー>日本人プロゴルファーの未来予想図
夕日のバンカー

日本人プロゴルファーの未来予想図

10_8_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

松山英樹選手が、マレーシアで開幕する米ツアー「CIMBクラシック」を、右手首に違和感があるため欠場することを決めました。
松山選手は「ツアー選手権」をプレーした後、日本に一時帰国をし国内での調整を進めていた間に、患部への違和感を持ったといいます。「CIMBクラシック」を新シーズンの自身初戦とする予定だったようですが、エントリーを取り消しました。
関係者によると、大事には至っておらず、次週の「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」に参戦する見通しです。
松山選手が、怪我を治して調子を取り戻し活躍する日を楽しみにしています。

「アジア・パシフィック・アマチュア選手権」東北福祉大学2年生の金谷拓実選手が、最終日首位に2打差の3位から7バーディー、2ボギーの65をマークし、通算13アンダーで逆転優勝!来年の海外メジャー「マスターズ」「全英オープン」の出場権を獲得しました。
日本勢の制覇は2010、11年に2連覇した松山英樹選手以来です。
その松山選手から、優勝を決めた直後の金谷選手へ「おめでとう。一緒にプレーできるのが楽しみ」と祝福の電話があったそうです。
いつの日か、マスターズ最終日 最終組の18番ホール、日本人がパトロン達から祝福のスタンディングオベーションを受ける姿が見られるでしょうか。

 

 

 

 

10_8_kojima_2.jpg【今週の写真】

ドゥーカスのNewドライバー「リローデッド」です。
このヘッドの重心深度は非常に浅く、業界トップクラスです。
ヘッドスピードがあり、力強く打てているのに飛距離が出ないパワーヒッターの方、問題はスピン量かもしれません。
易しいドライバーでなく、こういったスピン量を減らすドライバーも試してみて下さいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6678