ホーム>夕日のバンカー>フラットキャップで、エンジョイゴルフ
夕日のバンカー

フラットキャップで、エンジョイゴルフ

2019y08m15d_113157468.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。


夏の甲子園大会が始まりましたね。あの大谷翔平選手を育てた花巻東高等学校 VS 鳴門高等学校での出来事。花巻東の選手達の帽子は、ツバが折れた普通の帽子に対し、鳴門の選手達の帽子は、今や横浜DeNAの筒香選手をはじめプロ野球選手の中でも流行っているツバが真っ直ぐな〝フラットキャップ〟をかぶっている選手が多くいました。高校野球と言えば、球児達の頭は丸坊主で流行とは無縁と思っていたのですが、時代も変わったものです。ただ、この時、予想外の展開に笑ってしまったのですが、私は勝手に「ファッションには無縁=丸坊主」と言う例えを作り、フラットキャップをかぶっている鳴門の選手達は髪型が自由で、普通の帽子をかぶっている花巻東の選手達は丸坊主と思っていたところ、試合終了後に選手全員が帽子を取り礼をした時、何とフラットキャップをかぶっていた鳴門の選手達は丸坊主、丸坊主だと思っていた普通の帽子をかぶっていた花巻東の選手達が髪型自由だったのです()  だから何だと思われるかもしれない話しですが、完全に思い込みをしていた私のツボにはまり、1人で大笑いしてしまいました。皆さんも、思い込みには注意して下さいね(≧∀≦)

「北海道meijiカップ」ペ・ソンウ選手が、テレサ・ルー選手とのプレーオフを1ホール目で制し、念願のツアー初優勝を果たしました。昨年の韓国ツアーで賞金ランク2位。同年11月の日本ツアーの予選会に挑戦して14位に入り今季から参戦。5月の国内メジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」で、いまや海外メジャー覇者となった渋野日向子選手に競り負け、6月「リゾートトラストレディス」では原英莉花選手にプレーオフで敗れるなど、大会前まで16試合で2位が3度。悲願の優勝だったと思います。自身の強味を「常に変わらない、安定性のようなところ」とコメント「これからもファンの皆さんの印象に残ることができるように頑張りたい」と2勝目に向けて決意を表しました。ソンウ選手、優勝おめでとうございます!


2019y08m15d_113235203.jpg「今週の写真」

ニューエラのフラットキャップ。プロゴルファーの中では、ダスティン・ジョンソン選手、リッキー・ファウラー選手も、自分達が契約しているメーカーのフラットキャップを愛用していることで有名です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7620