ホーム>夕日のバンカー>国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」
夕日のバンカー

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」

2019_11_4_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

ダンロップフェニックストーナメント大会主催者は5日(火)、松山英樹選手が出場することを発表されました。2年連続8度目の出場となります。
松山選手は主催者を通じ「ホストプロとして、 日本のファンの方々の期待に応えられるよう、精一杯頑張ります。 宮崎でプレーすることを楽しみにしております」とコメントを寄せられました。
大会は今年で46回目になり、フェニックスカントリークラブを舞台に賞金総額2億円(優勝賞金4000万円)をかけ84人が出場します。すでに2019「全米オープン」覇者のゲーリー・ウッドランド選手、昨季ドライビングディスタンス1位のキャメロン・チャンプ選手らの参戦が発表されています。
ダンロップスポーツの契約をされている選手の方々は、是非とも上位に食い込み大会を盛り上げゴルフ業界を盛り上げていただきたいと思います。

 

 

 

2019_11_4_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜タカシマヤスタジオでは、随時無料体験レッスンを実施しております。
是非お気軽にお越しください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7866