ホーム>夕日のバンカー>国内男子ツアー初戦開幕!
夕日のバンカー

国内男子ツアー初戦開幕!

2020_1_13_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の玉木です。

新年を迎え、早2週間が過ぎました。季節的には真冬の真っ只中という状況ですが、今年は、もうすぐ春を思わせるような陽気が続いています。ゴルファーの方々にとっては、有難い1月となっています。
まだ2月を迎えていませんが、今年は、春のシーズンに向けて、冬場のゴルフをお休みされている皆さまも、早めの準備が必要かもしれません。

先週は、米国男子ツアーのソニーオープン in ハワイ」が、ハワイのワイアラエ カントリークラブで開催されました。
米男子ツアーの選手にとっては、シーズン途中という状況ですが、
日本人選手にとっては、今年の初戦となりました。日本勢は4人が予選を通過を果たしました。その中、ワイアラエには相性の良くなかった松山英樹選手が、初日の大幅な出遅れから徐々に調子を上げ、悪天候ながら最終日には12位に食い込む圧巻のプレーを見せました。ワールドクラスの選手にとっては、これからの時期は、マスターズを見据えてのプレーとなります。
松山選手は、昨年秋以降で復活を予感させるプレーがでてきていることで、復活が現実のものにらなる日も近いことを大いに感じました。
大会を制したのは、オーストラリアのキャメロン・スミス選手で、個人戦ではツアー初勝利を飾りました。

さて今週は、「国内男子ツアーの初戦」となる、日本とアジアンツアー共同主管のSMBCシンガポールオープン」が、シンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコースで開幕致します。
今大会での注目は、
4年前のリオ大会のメダリストである、金のジャスティン・ローズ選手、銀のヘンリック・ステンソン選手、銅のマット・クーチャー選手3人が顔を揃えたことです。
やはり、オリンピックイヤー今年、世界の選手にとっては、メジャー制覇はもちろん、東京オリンピックでの金メダルへの関心度の高さも伺い知れ、同時に日本男子ツアーへの盛り上がりに繋がればとの思いです。

 

 

 

 

2020_1_13_tamaki_2.jpg【今週の写真】

昨年発売された新ゼクシオからINNOVATIVE LINE LIMITED シリーズ」として、数量限定商品が販売されていまが、そのなか、「ゼクシオ X」のボールとして、ミッドナイトブラックのボールが販売されています。
評価も、賛否両論ありますが、経験の無いブラック、微妙に興味をそそります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8088