ホーム>夕日のバンカー>松山英樹選手、2試合連続のトップ10!
夕日のバンカー

松山英樹選手、2試合連続のトップ10!

2020_2_24_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

先週の22日に、関東地方に「春一番」が吹いたと発表されました。昨年よりも2週間も早い発表です。
早くも来週より3月を迎えます。ぐっと春が近づいてきました。
皆さん、3月にはラウンドの予約が続々と入って来ているようで、練習にも熱が入ってきました。基本練習から、調整段階に、シーズンに間に合わせるよう頑張って参りましょう。

先週の米男子ツアーでは、世界選手権シリーズの「WGC-メキシコ選手権」が、メキシコのクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペックで開催されました。
決勝を優勝を狙える位置で迎えた松山英樹選手でしたが、ムービングデーでスコアを伸ばせず、最終結果は6位でホールアウトし「2試合連続のトップ10」「今季4度目のトップ10」となり、世界ランクも20位に浮上致しました。
次戦は、2週後の「アーノルド・パーマー招待」から「ザ・プレーヤーズ選手権」の2連戦に臨みますが、ショットも手ごたえを感じているようです。十分に期待が持てる状況があるだけに、今回は、しっかりと期待したいと思います。
他日本選手は、今平周吾選手石川遼選手が参戦いたしましたが、日本ツアーを盛り上げるためにも、更なる奮起を期待したく思います。
大会結果は、パトリック・リード選手が、逆転でツアー通算8勝目を飾りました。

米女子ツアーは、新型肺炎の感染拡大の影響を受け、今週から始まる予定だったアジアシリーズ3戦が全て中止となりました。次戦は、3月19日から開幕する「ファウンダーズカップ」から再開される状況です。畑岡奈紗選手の調子が上がっていただけに、この期間が残念でなりません。
米女子ツアーからは、もう一つ残念な知らせがありました。
スイングの美しさから「女性版ベン・ホーガン」と称され、米女子ツアーで82勝を挙げた、ミッキー・ライトさんが85歳で死去されました。
私は、活躍をリアルタイムで見ていた記憶はありませんが、偉大なるゴルファーのご冥福を心からお祈りいたします。

 

 

 

 

2020_2_24_tamaki_2.jpg【今週の写真】

季節物の果物「デコポン」をいただきました。
果肉が沢山、甘くて美味しかったです。
ご馳走様でした。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8203