ホーム>夕日のバンカー>国内男子「三井住友VISA太平洋マスターズ」
夕日のバンカー

国内男子「三井住友VISA太平洋マスターズ」

2020_10_19_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)と大会主催者は20日、11月12日開幕の「三井住友VISA太平洋マスターズ」の無観客開催を発表されました。
今季ツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初の予定から5カ月遅れて9月の「フジサンケイクラシック」で国内初戦を迎えしました。「日本オープン」が2戦目となりましたが、いずれも無観客で、19の大会が中止となっています。

昨年大会で1973年のツアー制施行以降4人目のアマチュア優勝を果たし、今月プロ転向した金谷拓実選手の出場も発表されました。

22日開幕の米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」にも出場する金谷選手は大会を通じて「ディフェンディングチャンピオンとして臨む初めての試合ですので、非常に楽しみにしていますし、太平洋クラブ御殿場コースにプロゴルファーとして戻ってこられることをうれしく思います」とコメントされました。

ゴルフへ出かける方が増えていると耳にしました。
自然の中で行うスポーツ、このままゴルフをつづける方が増えるよう私もゴルフの楽しさを伝えることを頑張りたいと思います。

 

 

 

 

2020_10_19_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜タカシマヤスタジオでは、随時無料体験レッスンを受け付けております。
お気軽にお越しください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8697