ホーム>夕日のバンカー>良いグリーンでプレーするには!
夕日のバンカー

良いグリーンでプレーするには!

2021y09m19d_184111517.jpg皆さん、おはようございます。
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

9月に入り、日中は残暑が厳しい日もありますが、朝晩を中心に涼しい時間も増えてきましたね。
気温差で体調を崩したり、夏の疲れが出てくる時期です。早寝早起きや三食しっかり食べるなど規則正しい生活を心がけましょう。さて、グリーン上にできたボールマークをゴルフ用語では「ピッチマーク」と言います。知ってましたか?ボールが落下した重みで出来る窪みのことです。
ゴルフの最低限のマナー・エチケットとして自分のボールが付けた窪みはボールに向かって歩いていくときにに直す余裕があるといいですよね。トーナメントの中継を見ているとプロがスマートに直しているのをよく見かけます。
このピッチマーク、放置するとどうなるかご存知ですか?ピッチマークによる芝へのダメージですがピッチマークをすぐ直せば芝は1日で再生するそうです。ピッチマークを1時間後に直せば、再生に1週間かかります。ピッチマークを翌日に直せば再生に1ヶ月かかります。ご存知でしたか?
恐ろしいですね。
それだけ芝はデリケートだということですね。ゴルフ場行くとグリーンフォークが準備してあります。フォークをポケットにいれ、スマートゴルファーを目指してください!

2021y09m19d_184126530.jpg【今週の写真】
今週の写真は、お買い得になっているゼクシオ11早い者勝ちですよ!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9342