ホーム>夕日のバンカー>プロテスト2日前に優勝争い!!
夕日のバンカー

プロテスト2日前に優勝争い!!

皆さん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋タカシマヤスタジオ担当の岩間です。
先週末の国内女子ゴルフ『スタンレーレディス・ゴルフトーナメント』最終日は高校生でアマチュアの佐藤心結選手がトーナメントを牽引する展開となりましたが、この日のベストスコア65をたたき出した木村彩子選手、そして最終ホールでバーディーフィニッシュしたペ・ソンウ選手、渋野日向子選手が首位に並び4名でのプレーオフとなりました。

プレーオフ1ホール目、バーディーが獲れなかった木村選手が脱落し、3人が2ホール目に進みました。
1ホール目同様に使われた18番ホールPAR5の第3打、ペ・ソンウ選手、渋野選手が先にバーディーチャンスにつけ、最後に打った佐藤選手のショットは狙い通りにピンに向かって真っすぐに!!ピンの奥からバックスピンでピッタリ。。。と思われたボールは無情にもピンに当たってしまい、5mも離れた場所についてしまいました。
この5mのバーディーパットは惜しくも外してしまいましたが、あの場面であんな完璧なショットが打てる佐藤選手の強心臓は本当に凄いと思います。

佐藤選手は今日からJLPGAのプロテスト二次に挑みます。本来なら、優勝してプロテスト免除が目標でしたが、コーチの三觜プロ「体力的には問題ない」と言っていましたし、是非!今度はプロになって優勝して欲しいですね(^^♪

プレーオフを制し、優勝したのは渋野日向子選手で、更なる高みを目指してスイング改造に取り組み、1年11ヶ月振りの勝利となりました。最終日の最終18番ホールの第3打は一番練習してきたウェッジでの距離だそうで、プレーオフも含め3度ともピンに絡むスーパーショットで全てバーディーを獲っていました。
それだけ再現性の高いショットが続けられたことは、自分を信じてやってきたことが証明されたことでもあると思いますので、本当に素晴らしかったと思います。
本当に渋野選手おめでとうございます!!

IMG_7272.jpg【今週の写真】
表彰式で渋野選手を横から見ている佐藤心結選手です。
悔しい想いが一番だったと思いますが、色々なことを考えていたと思います。佐藤選手ももちろんベストアマ賞を受賞しましたが、大会前からキャディーをした三觜プロが『勝ちに来ています!!』と断言していた通り、目標はそこではなかったですね♬
次こそはあの場所に立つ姿を見せて欲しいです。
がんばれ~(^^♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9381