2019年8月

ジュニアゴルフイベント

2019_8_26_syuto.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の首藤です。

今週の国内男子ツアーKBCオーガスタは、大雨警戒の福岡県芦屋CCです。
検討したそうですが開催を決定!石川選手3連覇が期待されます。

先週、来月行われる日本シニアオープン開催地日高CCで、事前開催イベントとして、近隣の小学生親子に「スナッグゴルフ」を教えに行ってきました(^_^)
参加された親子は全員ゴルフ未経験者だったのですが、初めにLPGAジュニアゴルフコーチの十八番と呼ばれる『スナッガズー』という名の練習器具を使ってスイング説明…
簡単にいうとスナッグゴルフのスイングを覚える器具です。
すると、皆、初心者とは思えないカッコいいスイングでビシバシ振れるでありませんか!!(°Д°)
私、スイング器具オタクなのですが、昔から持っていたこの器具の凄さを再認識!
今週は初心者の方にはもちろん、上級者の方にもスナッガズーを使って基本の動きをチェックしました。

 

 

 

 

2019_8_26_syuto_2.jpg【今週の写真】

練習2回目、初心者のSちゃん(小1)にモデルになってもらいました♡
彼女の後ろに時計の文字盤があるとイメージして下さい。
腕と肩で作る二等辺三角形を崩さずに6時をさします。そして、9時に持っていき手首だけクィッと曲げます。(この時、愉快な音がします)そして6時に戻して、それから3時に持っていきます。
次に、ここでも手首をクィッと曲げます。(再び音がなります)
この音に子供は興味を持ちますが、実は正しいクラブと身体の使い方が簡単にわかる優れものです!

 

クラブヘッドの重心位置

2019_8_26_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

ようやく猛暑も一息つき、朝晩は秋の訪れを感じてきます。
この暑さでゴルフ場でのプレーを控えていた方々も、ようやくゴルフ場に足が向きそうですね。

さて、日本男子ツアーの長嶋茂雄招待セガサミーカップがザ.ノースカントリーゴルフクラブで行われ、石川遼選手が2試合連続優勝を果たしました。
石川遼選手の様なスター選手の活躍が、男子ツアーを盛り上げる起爆剤になるといいですね。

 

 

 

 

2019_8_26_suganuma_2.jpg【今週の写真】

クラブの重量や長さが、クラブ全体の慣性モーメントを決める大きな要素ですが、それ以外にもクラブヘッドの重心位置が長いが短いかでも 振り感は変わります。
すなわち、クラブ全体の慣性モーメントが変化するということです。
クラブセットの振り感を揃える為には、 クラブヘッドの重心位置にも注意する必要があります。
特に最近は、重心位置が同じブランドセットでも必ずしも揃っているとは言えない事があります。

 

先週はゴルフのトーナメントが盛り沢山でした!

2019_8_26_hotta.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の堀田です。

早いもので明日からもう9月。朝晩の暑さがだいぶ和らぎ、秋の気配を感じられるようになってきましたね♪
9月になるとコンペも増えてくると思います。暑い中頑張って練習した成果を発揮して下さいね!
上手くいかなかった事はレッスンで修正していきましょう♪

先週は、ゴルフトーナメントが盛り沢山でした。
国内女子ツアーは「CAT Ladies」が行われ、黄金世代の1人、淺井咲希選手が初日から首位を守る完全Vでツアー初優勝を果たしました。これで黄金世代のツアー優勝は9人目。本当に黄金世代凄いです。
2週連続優勝を目指した穴井詩選手は1打差の2位でフィニッシュ。好調持続してますね。

国内男子ツアーの「長嶋茂雄  INVITATIONALセガサミーカップ」では、石川遼選手がこちらも完全V、自身初となる2週連続優勝で通算16勝目を挙げました。これを機に男子ツアーも盛り上がって欲しいです!

また、国内シニアツアーは「ファンケル・クラシック」が開催され、プラヤド・マークセン選手がプレーオフを制し連覇。今季初優勝でシニアツアー通算14勝目を挙げました。
シニアツアーも味があって面白いですよ。近くで開催の時は見に行って下さい!

そして、米国男子ツアーの今季最終戦「ツアー選手権」は、最終日66とスコアを伸ばしたローリー・マキロイ選手が優勝し、ビッグボーナス約16億円を手にしました!
年間王者の称号は16年以来2度目で、複数回このタイトルを獲得したのはタイガー・ウッズ選手についで史上2人目となりました。
松山英樹選手は9位でフィニッシュ。
10月開催の「ZOZO チャンピオンシップ」に2人とも出場を表明していますので、そこでの勇姿を楽しみたいですね♪

 

 

 

2019_8_26_hotta_2.jpg【今週の写真】

暑さが和らいだと言っても、9月でもまだ残暑は続きそうです。
イオンスポーツのコールドスキンを着て、涼しい残暑を過ごしましょう♪

ゴルフスイングが良くなる方法

2019_8_26_yosimura.jpgこんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の吉村です。

九州北部の大雨の被害が大きく、大変な被害です。お見舞い申し上げます。
東京は、夏に逆戻りで昨日から暑いですね。
今年もまだ、友達に作ってもらったネッククーラーの出番があります(//∇//)

今週のスクールでは、視覚から入るイメージ作りをしました!!
世界のトッププロ達の写真を見比べて、アドレス・トップ・切り返し・インパクト・フォロースルー・フィニッシュでの共通点に注目しました。それを確認して、写真を見てから打つと、皆さんスムーズにスイング出来ていました(^-^)
視覚から入るイメージの他、聴覚から入るイメージ作りもあります。
これは、素振りの時に「シュッ」と鳴る音や、インパクトの時にボールを打つ音を聞きスイングが良くなる方法。
あと、感覚的な言葉を擬音語で伝えるとスイングが良くなる方法。
どれが皆さんに合うか、色々な角度からアドバイスしていきたいと思います(^.^)
お一人お一人、感じ方や受け取り方は違いますからね♪

写真は世界のトッププロ達の連続写真のページをラウンド前に見て、今日のレッスンを思い出せるように各自スマホで撮っているところです(^-^)
ほんと、便利な時代になりましたね!

秋に向けてのゴルフ

2019_8_26_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

気付けば早いもので8月も終わろうとしております。
朝晩はすっかり涼しくなり、最近ではとんぼが飛んでいるのも見かけました。秋はすぐそばまで来ていますね。

さて、最近は晴れの日が続いておりましたが、秋雨前線の影響で雨の日が多いです。
秋に入ると、コンペシーズンに入りますがお天気の方も気になる所です。
秋雨前線は、梅雨の雨と比べると割りと長くシトシト降るタイプの雨が多くなるそうで、台風が発生しやすいなど不安定な天気が続く事が多く、大雨などにも注意しなければならないそうです。やはり、雨が続くとプレーにも影響が出ます。

雨の日のゴルフは気分が沈みがちになりますよね。せっかくの綺麗な景色も雨で台無し、ミスが続いてイライラなんて経験ありませんか?
でも雨の日だからこそ練習になることもありますし、普段気が付かない自分のスイングの欠点も見つかりますので、考え方次第で有意義なラウンドになります。
まず雨の日には、コースマネジメントをはっきりと決めておくことが必要です。
通常よりも飛距離が出なくなりますので、いつもよりも飛距離を少なく見積もってマネジメントをするように心掛けてください。
また、バンカーを避けるようなコースマネジメントも必要です。雨に濡れたバンカーは難易度が高くなるため、とにかくバンカーを避けたルートをとらなくてはいけません。無理にグリーンオンを狙わないようにしてください。
また、ラフにボールがはいった場合は、フェアウェイに戻すことを最優先にしてください。通常のラフでも難しいのに、水を含んで重くなったラフは更に難易度があがります。特に夏場など、芝が伸びてボールが沈んでしまっている場合は、ナイスショットは期待できません。状況が更に悪くならないようにフェアウェイに出すようにしましょう。

今週のトーナメントは、女子が北海道の小樽カントリークラブで行われます「ニトリレディスゴルフトーナメント」です。
プロのコースマネージメントのポイントも同じことなんですよ。スコアを打たないゴルフ学びましょう。

 

 

 

2019_8_26_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

名古屋ウエストゴルフクラブからの景色、本当に綺麗です。

風が変わった気がします

2019_8_26_natori.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋三越本店ゴルフサロン コンサルティング担当の名取です。

相変わらず暑い日が続いていますが、少し風が秋を感じさせ始めた気がします。
日本橋三越本店4階のゴルフウエアも、すっかり秋を感じさせる物に変わっています。

今週はニトリレディースゴルフトーナメントが、北海道の小樽カントリークラブでの開催です。
渋野日向子プロも今週は出場予定ですので、またまた楽しみですね。優勝争いに期待しています。

先週、ご覧になった方もいるかと思いますが、マスダゴルフの増田社長がテレビの企画で、ゴルフクラブを木で作り対決するという番組が放送されました。
結果見事に優勝されて、ますますマスダゴルフの人気が高まりそうだと感じさせました。
今後もどんどんメディアに出て下さい。

 

 

 

2019_8_26_natori_2.jpg【今週の写真】

日本橋の脇に、こんな大きなオリンピックのオブジェが置かれました。
オリンピックのゴルフ楽しみです。

米国男子「ZOZOチャンピオンシップ」

2019_8_26_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

今年10月に日本で初開催される米ツアーZOZOチャンピオンシップ」の主催者は27日、石川遼選手が主催者推薦による出場を受諾したと発表しました。
前週、国内ツアーで今季2勝目を挙げたばかりの石川選手は「推薦をいただけて光栄です。日本ツアーの賞金ランキングで権利を得て、他の選手に推薦枠を譲れるように残り試合も頑張りたいです」とコメントを寄せていました。

1024日に開幕する「ZOZOチャンピオンシップ」は、78選手が出場します。
米ツアーからは1819年シーズンのフェデックスカップランキング上位60人。国内ツアーからは今年の「ブリヂストンオープン」の上位3人と、開幕戦から同大会までの賞金ランキング上位7人が出場できます。
石川選手は現在賞金ランキング1位につけており、国内ツアーでの出場権獲得も濃厚ですが、いずれにせよフィールドに加わることが決定しました。

また、すでにタイガー・ウッズ選手ロリー・マキロイ選手松山英樹選手らが出場を表明していますが、今回さらにバッバ・ワトソン選手セルヒオ・ガルシア選手、ポール・ケーシー選手ジェイソン・デイ選手ルイ・ウーストハイゼン選手の参戦も発表されました。米国ツアー、当然名だたる強豪が出場します。

米国ツアーは2020年度の競技となりますが、終盤の日本ツアーでは、二週連続優勝の石川選手の活躍、ZOZOもあるのでツアー選手の皆さんで日本のゴルフを盛り上げて頂きたいと思います。

 

 

 

2019_8_26_fujioka_2.jpg【今週の写真】

秋のゴルフシーズンに向けて、スイングチェックをしましょう!
お待ちしております。

ゴルフの試合は、パッティングが命

2019_8_26_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

「CATレディース」
21歳の浅井咲希選手が通算10アンダーでツアー初優勝を飾りました。
50cmのパーパットが外れて2mへと遠ざかったボギーパットを沈め、涙を流しました。「いや、もう負けたかなと思った。今まで悩んでやってきたことを最後のパットにこめて打ったので、その勢いで泣いちゃいました」と振り返りました。
「もう自分の中ではっきりとゴルフを辞めるつもりだった」と2017年のプロテストに一発合格も、一度は競技をあきらめたそうです。
高校時代、パターに不安を覚え、目を閉じて練習するほどだったと言います。
今季は開幕からの10試合で予選落ちが6試合。海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子選手は同年代だけに「しぶこ(渋野選手)も頑張っている中で、なんで私は頑張れないのか。最近はゴルフが好きじゃなくて、ずっと辞めたいと思っていた」と苦しい日々が続いていたそうです。
浅井選手のゴルフが通じることが証明された試合。この勢いで2勝目を狙い頑張って下さい。
浅井選手、ツアー初優勝おめでとうございます!!

浅井咲希選手がツアー初優勝をあげましたが、パターの時に手が動かないという苦難を乗り越えてのものだったようです。
高校時代から悩まされたこの症状。当時のことを「そもそも手が動かないし、無理に動かそうとするとパンチが入ってグリーンの外に行ってしまう。ホールアウトできずに、目をつぶってパットを打っていました」と過去を振り返りました。
そんな淺井選手が救いを求め昨年から取り組んでいるのが、クロウグリップ。ここ2年間の大会優勝者が現在採用しているこのクロウグリップは、女子ツアーの会場でもよく目にするスタイルです。
プロ達が、なぜクロウグリップにするのか?どのような効果を生み出すのか? そのメリットについて調べてみたところ、プロはパット時の右手の感覚が敏感になってしまうのですが、グリップを握らないことで、より左手でリードする意識が強くなり、右手の感覚を抑え込むことができる。また、順手やクロスハンドのように両手での握りに比べ、クロウグリップは、パターを速く動かすことが難しい。そのためどこにフェースが向いているかを自分で感じやすいという面もあるのだそうです。
現在は専用のグリップも登場するなど、一つのスタイルとして日本でも確立されつつあるクロウグリップ。私の記憶が正しければ、このクロウグリップを日本で最初に取り入れたのが片山晋呉選手。やっと時代が片山選手に追いついたようですね。

 

 

 

2019_8_26_kojima_2.jpg【今週の写真】

夏も終わりに近づいていますが、この後も30℃を超える暑い日が続くようです。
着心地が冷んやり涼しく感じるイオンスポーツのコールドスキン。
まだ使える日は続きそうです(^^)

 

ゴルフ界の鍵を握る遼くんと黄金世代

2019_8_26_yano.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン らくらくレッスンプラザ北浦和校担当の矢野です(^_^

 

やったぁ!石川遼選手(^o^)
2戦連続優勝で賞金ランキング1位に!
僕の理想としては後、34勝ぐらいして世界ランキングを上げて、松山英樹選手とオリンピックに出てくれたら盛り上がるのになぁ....と個人的に思っています♪

そして女子もまた黄金世代が勝ちました!
これも個人的な意見ですが、石川遼選手と黄金世代が勝ち続けていったら、ゴルフ界が更に盛り上がって行きそうな気がするのは僕だけでしょうか....(^o^;)

 さて、今回はバンカーならしについてですが、ならした後に入ったボールって、打ちにくくないですか?
ギザギザの間に入って凹んでるみたいな....
僕は自分が入ったら嫌なので、ギザギザじゃない方を使って、ならしています。
すると綺麗にギザギザがつかないで、ならせます。
良いことをすると自分に帰ってくるのがゴルフです。

写真はタカゴルフプランの貴公子、岩間プロです。
彼はマナーはもちろん、周りの人を嫌な気分にした事は無いと思う、出来た男です。
見習わくては....(*^_^*)

 

 

 

 

2019_8_26_yano_2.jpg【今週の写真】

今週の写真は『アディダス....?』

はい、みての通りバチもんです()
よく見てください。アディダスではなく、アジが並んでアディダスっぽいプリントになっています。
そういえば、パターでオデッセイのバチもんのソウデッセイというのが昔ありましたがネットで探してみたら、どこにもありませんでした()

吉野家のすき焼き重がめちゃくちゃ気になっていたのですが、いつの間にか終わっていて悲しい矢野がお送りしました。( ´△`)

 

米男子2018-2019シーズン終了!

2019_8_26_suda.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロス立川 南館ゴルフスクール担当の須田です。

今週は暑さも和らぎ、朝晩は涼しさも感じるようになりました。少しずつ秋の気配を感じます。
夏が終わるのは寂しい気もしますが、涼しくなるのはありがたいですね!

さて、米男子ツアーは2018-2019シーズンの最終戦「ツアー選手権」が行われ、ローリー・マキロイ選手が優勝し、FedExカップの年間王者となりました。これで2度目のFedExカップ制覇ですね。
そんなマキロイ選手は10月に日本で開催されるPGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」に出場します。私は見に行けそうにないですが、日本でどんなプレーを見せてくれるのか楽しみにしています!

そして、松山英樹選手は最終戦を9位タイで終えましたが、6年連続の最終戦出場はお見事です。今年も優勝はありませんでしたが、年間を通して安定した活躍を見せてくれました。一年間、お疲れ様でした。
ツアー選手権に出場した30名は、自動的に翌年のメジャー4大会に出場できるという特典もあるとのことですので、来年も松山選手のメジャーでの活躍を見ることができそうです。
日本のエース、来シーズンも頑張ってください!

 

 

 

2019_8_26_suda_2.jpg【今週の写真】

メガロス立川の近くにある諏訪神社でお祭りがありました。
夜でもすごい人混みで、熱気がムンムンでした!

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10