東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフは持ち球を会得してこそ上手くなる

545513132.PNG皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ピピゴルフスクール担当の分須です。

4月29日、30日に行われたピピゴルフリゾートでの熊本地震チャリティーイベント・ワンポイントレッスン会を受けていただいた皆様、ありがとうございました。中には寄付だけされた方もいました。心から感謝いたします。

今回のレッスン会でもスクールでもそうですが、「真っ直ぐ飛ばない…」という声をよく聞きます。ゴルフは右に曲がることから悩み始め、経験を積むほど左に曲がる悩みを抱える方が多くなると思います。
しかし皆さん、驚かないでください。ストレートボールを持ち球にしているプロはほぼいないんです。真っ直ぐに見えますが、わずかにどちらかへ曲がっているのです。
ボールは丸いもので、クラブは面ですから、綺麗に真っ直ぐ打つのは相当難しいです。無理に真っ直ぐ打とうとせず、右に曲がるのなら自信を持って目標の左を狙っていけばいいのです。初めは計算できないかもしれませんが、段階を経て少しずつ曲がり幅が少なくなればいいじゃありませんか。
一方通行の球ほど、ゴルフ場での本番に強くなりますよ。
ジュニアクラスで私がデモンストレーションとして右に左に曲げてボールを打つと「おお~!」と驚いてくれます。あの純粋な心は本当に素晴らしいです。
密かにジュニアレッスンでは曲げて遊ぶことが流行っているんですよ。皆、遊び心を持ってボールを曲げようと奮闘しています。
皆さんもあまり固く考えず、たまにはボールを曲げて遊びませんか。その中から発見するものが必ずあるはずです。

35413213213.JPG「今週の写真」
ショッピングモールで沢山の鯉のぼりが泳いでいました。
子ども達が一生懸命書いたオリジナルなので個性が溢れています。
沢山の中から自分の鯉のぼりを見つけられたでしょうか。


 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031