東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

自分に合ったシャフトの硬さ

3_6_osawa.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の大澤です。

先週、国内女子トーナメントは「ダイキンオーキッドレディス」が開催され、アン・ソンジュ選手が優勝しました。
彼女が来ている「キャプテンサンタ」というウェアのブランド。自分も昔から好きで、よく着ていました♪
知名度が上がってくれて、嬉しいです(^^)

今大会でアン・ソンジュ選手は、いつもより柔らかいシャフトに変えて試合に挑んのが、良い結果となったそうです。
皆さんが使っているクラブのシャフトの硬さは、ずっと同じままではありませんか?
Rだから次もRでいいや!と思わずに、たまには違う硬さのクラブを振ってみるのもいいかと思います。
ブライソン・デシャンボー選手も、話題になった時はSRのシャフトを使っていたそうです。
その硬さが自分に合っているかどうか、是非プロに相談してみてください。
ヘッドスピードが早いから硬いシャフトが良いとは限りませんよ(^.^)b

 

 

3_6_osawa_2.jpg「今週の写真」

クリーブランドの新作パターが、アメリカのゴルフダイジェストでゴールド評価を受けました。
気になりますね~!
早く試してみたいです(^-^)

 

 


 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031