東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

冬のゴルフで差をつける

12_4_kobayasi.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

いよいよ12月に入り、今年も残り僅かとなりましたね。
本当に月日が経つのは早いと、ひしひしと実感しております。
12月は一年の締めくくりの月です。
年の瀬に向かってだんだんと慌しさが増していき忘年会やクリスマス、年末の大売出しなどの行事が続きます。
皆様、やり残しの無いように残りを充実できるといいですね。

さて、男子トーナメントも終わり、有終の美を飾ってくれたのが選手会長でもありました宮里優作選手です。おめでとうございました!
トーナメントが終わると、見るゴルフから自らプレーをするゴルフになります。そこで今回は、この時期の朝一番のティーショットについてアドバイスしたいと思います。
朝一は体も冷えていて、十分な可動域を確保するのが難しい状態です。
そんな時には大振りせず、コンパクトにミートすることに重点をおいたスイングを心がけるべきです。
そしてフェアウェイも凍って硬い状況ですから、高く上げて飛距離を出すより低い弾道でランを稼いだ方が得策と言えます。
低い弾道のボールを打つ時は、ボールをいつもの位置より1個分右側に寄せてロフトがいつもより立った状態でインパクトすると低い弾道になります。
あとは右足に体重移動を極力しないで、左足に体重を乗せてたまま打ってみてください。
また、セカンドショットはいつもの番手より1番手2番手下げたクラブでショットするのがいいでしょう。
例えば、残り150yを7番で打つ方なら8番9番で十分でしょう。
そしてもちろん狙いはグリーンではなくあえて花道を狙うことです。
是非、チャレンジしてみてください!

 

 

12_4_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

京都の街中で撮った紅葉の写真です。
もう紅葉は終わりですかね~
来年は京都の紅葉の名所に行きたいと思います♪

 

 

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031