東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

まもなくゴルフルール改正!

2018_11_12_matunae.jpg皆さま、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

先日、もう11月だと言うのに朝の通勤で半袖の人を見かける程暖かな日がありました。今年はエルニーニョ現象の影響により暖冬だと予測されています。半袖とは言いませんが、あまり着膨れしないでゴルフが出来るといいですね!

国内ゴルフトーナメントは男子が残り3試合、女子は残り2試合となりましたね(^o^)

賞金レースも大詰めになってきまして、男子は今平 周吾選手、女子はアン・ソンジュ選手がリードしています。
特に女子ツアーにおいては、今週の大王製紙エリエールレディスオープンの結果次第では賞金女王が確定してしまいます。

今年のトーナメントを振り返ってみると、先週もお話ししましたが、男子で複数優勝したのは秋吉 翔太選手だけで、初優勝の選手が多く、先週開催の三井住友VISA太平洋マスターズで優勝した、額賀 辰徳選手も苦節13年にしてのツアー初優勝!額賀選手の初優勝で年間ツアー初優勝数が13人となり、歴代2位タイとなりました。歴代1位は16人で、残り3試合が全て初優勝者になると並びますね(O_O)

一方、女子は複数優勝がアン・ソンジュ選手、申 ジエ選手鈴木 愛選手成田 美寿々選手黄 アルム選手ささき しょうこ選手6人。
若手の選手も上位にたくさん出てきていますが、なかなか優勝まで届いていないので、上位選手の牙城がまだ高さを保っているようです。
若手選手の勢い対上位選手の経験値、技術力のぶつかり合いが今後も楽しみです!

そんなプロトーナメントやアマチュア競技にも影響を与えるようなゴルフルールの改正が来年より施行されます。背景にはスロープレーの抑制があるようです。色々な改正がある中で、横浜髙島屋の売り場でお客様とお話しをしていると距離計測器の話題がよく出ています。
最近ではたくさんの種類の計測器が発売されていて、どの機種がルールに適合しているのか?とよく聞かれます。
基本的には高低差や風向き、他のプレーに影響する要素を計測する事ができないものとなっています。
計測器を発売しているメーカーさんに確認したところ、どの機種が使用可能というリストがあるわけではないので、競技ごとで確認をしてくださいとのことでした。

ゴルフルールは解釈が難しいところが多いので、競技に出場する方はしっかりと確認が必要ですね。アマチュアゴルファーももちろん適用されるので、間違えないように気をつけましょう(*^o^*)

 

 

 

 

2018_11_12_matunae_2.jpg【今週の写真】

こちらも横浜髙島屋のゴルフ用品売り場で人気のオーダーゴルフグローブで、ご進物によく使われています。
ご使用されたお客様の感想だと、とてもフィットしてすごく良いと言っておりました\(^o^)/

 

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031