東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

夏ゴルフの対策!

2019_7_15_matunae.jpgみなさん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です^_^

 全国的に日照時間が少なく、色々な産業で影響が出ています。ゴルフ場でも雨による来客不足が心配されていますが、それもあと少しだと思います。
梅雨明けが待ち遠しいですね(^^)v

 さて、みなさんも間も無く訪れる梅雨明けに向けて、準備は出来てますか?
フェアウェイは青々とした芝でとても打ちやすいのですが、ラフは全く別物になります。
これからのラフの芝はたっぷりと水分を含んで伸びているので、思っている以上にクラブに絡みついてきます。
そんな時に活躍するのが、ロフトのあるクラブですね!ロフトのあるクラブはインパクトの瞬間からボールが上方向に飛び出すので、早く芝の抵抗を受けなくなります。
最近のアイアンはロフトの小さなクラブが増えてきているので、特にボールが隠れるようなラフからのショットの時は気をつけなければなりません。低重心にするためにソール幅も広くなっているので深いラフでは逆に抵抗になることがあります。なので無理をせずにウェッジなどで脱出を最優先に考えるようにしましょう。
最新の飛び系のアイアンに買い替えをした方は特に気にしてくださいね。

もちろん夏ゴルフの対策としては熱中症や日焼けの対策もわすれずに(o^^o)

それから今週末はメジャー最終戦の全英オープンが始まります。
日本からは松山 英樹選手を含め8選手が出場します。
北アイルランドのロイヤルポートラッシュGCは天候や気温、風などが目まぐるしく変化するリンクスコース。
このコースの名誉会員になっている、ロリー・マキロイ選手グレーム・マクドウェル選手ダレン・クラーク選手の戦いにも注目ですね!
松山選手も最近調子を上げてきているので期待したいですね!

 

 

 

2019_7_15_matunae_2.jpg【今週の写真】

藤倉コンポジット社ジュエルラインシャフト!ダイヤモンドスピーダーの紹介!
軽量シャフトでも低トルク、超高速しなり戻りを実現。
近年の大型ヘッドにマッチしたシャフトで、更なる飛距離の追求をしてみてはいかがでしょうか?
 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31