東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

スマイルシンデレラ!渋野日向子選手、海外女子メジャー制覇の快挙!

2019_8_5_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン らくらくレッスンプラザ北浦和校担当の玉木です。

 海外女子メジャーにおいて、渋野日向子選手が見事に日本のゴルフ界の歴史を塗り替えました。まさに、暑さも吹き飛ぶ瞬間でしたが、8月に入り猛暑が続いています。くれぐれもお身体ご自愛ください。
熱中症には、十分に気を付けていただきたく思います。

海外女子メジャー「AIG全英女子オープン」がイングランドのウォーバーンゴルフクラブで開催され、日本の渋野日向子選手が「42年ぶりの日本人メジャー制覇」の偉業を成し遂げました。
スマイルシンデレラと称された渋野選手は、ギャラリーをも味方につけ、異次元のゴルフを展開しました。メジャーという最高レベルの真剣勝負、緊張感で自分のプレーなどできない状況のなか、最終日には、ギャラリーに対するサービス、カメラに向かって手を振る姿、駄菓子を食べる姿は、まるでプライベートのラウンドを思わせるプレーぶりは、今までどんな偉大な先輩を振り返っても見たことのない姿でした。
最終ホールの優勝を決めるパットの前にも笑顔が見られ、パットを打つ直前に勝負師の表情に切り替わりました。パットが入った瞬間の感動は、今年、タイガー・ウッズ選手マスターズに復活優勝した瞬間よりも、高かったとの思いです。
初出場の海外の試合がメジャートーナメントでありながら、渋野選手が見せた笑顔のゴルフは、日本のみならず、世界のゴルフファンをも感動に導き、今後のゴルフ界の歴史を動かすプレーになったのではとの思いです。
メジャー制覇は、日本人プレーヤーのまさに夢であり目標となっていました。
最も近いプレーヤーは松山英樹選手であり、女子では畑岡奈紗選手がプレーオフまでいきましたが、今回の渋野日向子選手が意外ではありましたが、その壁を越えました。
今後のメジャー挑戦に対する、それぞれの選手に対するプレッシャーも、大いに変化してくると思います。
来年の日本人選手のメジャー制覇に期待が膨らみます。

先週の国内女子ツアーは、「大東建託・いい部屋ネットレディス」が、山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部で開催され、成田美寿々選手が逆転で、ツアー通算13勝目を飾りました。
2020年東京五輪まで1年を切りましたが、誰もが出場を狙っています。成田選手もその1人です。
五輪に出場するためには原則として、世界ランクで日本勢2番手以内になる必要があります。現時点で最上位は畑岡奈紗選手。そして今回のメジャー制覇で渋野日向子選手が2番手となりました。
女子ツアーも、オリンピック出場を目指す戦いが、今後ますます激化することで、トーナメントの盛り上がりがさらに増してくるとの思いです。

 

 

 

2019_8_5_tamaki_2.jpg【今週の写真】

狛江スポーツセンターの打席の上には、有難いミストが噴射されています。扇風機の風にあおられて、練習には大分有難い状況です。
水分補給もなるべくこまめに摂っています。
 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031