東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

これから気持ちいいゴルフ!!

kobayashi.2021.08.30.1.jpg皆さん、おはようございます。
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

季節はずれの長雨も一段落し、真夏の暑さが戻ってきました。夏の高校野球も中止の連続でどうなる事かと思いましたが、史上初めて、ベスト4が近畿勢のみの熱い戦いでした。ただ、オリンピック・ゴルフ同様、無観客は寂しい限りです。来年こそは大観衆の中の熱戦を期待しています。
さて、ゴルフ場でセルフプレーが増えていく中で、やはりプレーファーストのマナーは学ばなければならないと思います。意識するだけで気持ちいいプレーが出来るはずです。素振りを多くしない、次に打つクラブの準備、自分の動作を理解して効率よく動くこと。ハーフ 2時間 15分というのは ティーグラウンドでの準備の時間やホール間の移動の時間も含め パー3 でのプレーを 10分、パー4 を 15分、パー5 を 20分で完了するようなペースである。中・上級者ばかりで ある程度スムースに プレーが進行すれば ハーフは 2時間あれば 十分ラウンド出来る。2時間 15分というペースは それに 途中でボール探しに 多少時間がかかったり、ちょっとした トラブルがあることを想定したものです。そのスピードでプレーをしていれば スムースにプレーをしているフォーサムを普通は 毎ホール 何分も待たせることはないでしょう。まずは2時間15分でプレーすることが重要です。その目標に対して、1本でも確実に打てるクラブを作ることです。分からないことがあれば、私たちティーチングプロに聞いてください。

kobayashi.2021.08.30.2.jpg【今週の写真】
プレーファーストの注意!一緒に学びましょう!

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829