東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

フェニックスオープン!ブルックス・ケプカ選手が復活V!!

2021_2_8_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋タカシマヤスタジオ工房担当の玉木です。

観測史上最も早い春一番の発表以降、季節が一気に進んできているようです。昼間は春を思わせる小春日和の天候もでてきました。ゴルフも冬ゴルフから、春本番を迎える、ギアを一段上げる準備をしなければとの思いです。

スイングにおいては、寒い時期に少し屈みぎみの姿勢を矯正し、胸を張って大きく振り抜くための調整が必要かもしれません。

しかし、緊急事態宣言のなか、コロナ対策には気を緩めません。花粉の飛散も早まりそうです。コロナ対策、花粉対策、体調管理と大変ですが、ベストな状態でゴルフシーズンを迎えたく思います。

先週行われた米男子ツアー、PGAツアー随一の観客動員を誇る「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」では、コロナ禍で1日あたり5000人の来場制限をかけての開催でした。
期待された松山英樹選手、決勝に進出した小平智選手も、ショットの良さが結果に現れず残念な結果となりました。
しかし大会は大いに盛り上がりました。
多くのファンが復活を望んでいるジョーダン・スピース選手が、3日目に驚異的なゴルフで首位に立ち、完全復活を期待させました。そして大会を制したのは、かつての世界ランク1位、故障で苦しんだブルックス・ケプカ選手が、逆転で2度目の大会制覇を果たしました。
スピース選手といえば、優勝が見えていたマスターズでの惜敗が印象として記憶にあり、個人的には、スピース選手の復活を期待していましたが、ゴルフが如何にメンタルなスポーツであるかがうかがい知れるところです。

今週開幕の米男子ツアー「AT&Tペブルビーチプロアマ」には小平智選手が出場。松山英樹選手は、翌週開幕の「ジェネシス招待」に出場のようです。
大会を盛り上げていただくことを期待致します。

 

 

 

 

2021_2_8_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフドクター松尾TV」では、上達必須の内容がアップされました。
しっかりと腕を振るには、肩甲骨が収縮した状態でセットアップされなければなりません。朝一、疲れが出てくる終盤では、背中が丸くなり、肩甲骨が広がってセットされ、腕が上手く振れなくなる状況からミスが生じやすくなります。
肩甲骨の位置が常に正しい位置でセットされることが、ゴルフの安定に繋がります。
今回は、大切な回となります、是非とも視聴宜しくお願い致します。



 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30