東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

東京オリンピック開催まで後2週間!

2021_7_5_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

「東京オリンピック」の開催まで2週間をきりましたが、コロナウイルス感染者数の再拡大から、4回目の緊急事態宣言が出されました。そして、オリンピック観戦に対しては、1都3県では有観客から無観客での開催が決定いたしました。観戦を楽しみにされていた皆さまには残念な状況です。そのなか、つゆ明けが早まる可能性があることは、ゴルフの日程にとっては有り難い思いです。

先日は、女子ゴルフの代表選手内定の発表があり、畑岡奈紗選手稲見萌寧選手の内定が発表され、男子の松山英樹選手星野陸也選手の4名が代表選手として戦います。日本という地元開催が何よりも強みです。活躍を大いに期待しています。しっかり応援致します。

米男子ツアーから、先週の試合において、松山英樹選手のコロナウイルス陽性の発表がありました。現在は、隔離し静養しているようです。現段階では、重症ではないようですが、オリンピックの開幕までは、時間的に有余がありますが、次戦の15日開幕のメジャー「全英オープン」の出場は未定のようです。練習量の豊富な松山選手ですが、焦らずに十分な体調回復に専念していただきたく思います。

栃木県の日光カンツリー倶楽部で開催された、先週の国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権」では、最終組の池田勇太選手稲森佑樹貴選手キム・ソンヒョン選手が最後まで優勝争いを繰り広げましたが、キム選手が競り勝っての優勝を飾りました。悔いが残る戦いとなった稲森選手ですが、次戦は「全英オープン」の出場となります。
今年の日本の出場選手、松山英樹選手、金谷拓実選手今平周吾選手と共に、活躍を期待しています。

今週開幕した米女子ツアー「マラソンクラシック by Dana」では、初日に畑岡奈紗選手が、10アンダーの自己ベストスコアを出し、単独首位で発進するという、オリンピック女子ゴルフの期待の高まる嬉しいニュースが届きました。
今週開幕の国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」では、稲見萌寧選手の調子が上がっていないようですが、来月開幕のオリンピック女子ゴルフまでには、まだまだ時間があります。
畑岡選手の調子が上がってきている状況、稲見選手の調整が上手くいくことを大いに期待致します。

 

 

 

 

2021_7_5_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフドクター松尾TV」では、スイングプレーンについて解説しています。
前回の矢嶋プロの回でも説明がありましたが、クラブによって変える必要がないことを伝えています。
是非ともご視聴いただきたく思います。

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031