東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

「目指せ!コースデビューへの道 実践ラウンド編」不安 其の1

今回から実践ラウンド編に突入です!
月刊「ワッグル」8月21日発売号掲載

「目指せ!コースデビューへの道 実践ラウンド編」不安 其の1 「目指せ!コースデビューへの道 実践ラウンド編」不安 其の1

不安 その1 「どこにティアップしたらいいの?」

各ホールの1打目は、ティアップできます。
ティアップする場所は、ティインググラウンドで、2クラブレングスの奥行きの長方形の区域となっています。
その前方と横の辺はふたつのティマーカーによって区切られています。
前の人がティアップした場所と同じ所にするか、ただ真ん中にするか。その長方形の区域のどこにティアップしたらいいのか、分かっていないビギナーをよく見かけます。
レイク相模カントリークラブ・2番ホール・パー3(115Y / レディスティ)。
グリーン右手前は池。左サイドはOB。池が非常に気になりますが、池を越えるとピンの右側に広いグリーンがあります。
確実に池を越えるクラブで、広い右側グリーンを狙っていきたいところです。
ということは、左のOBには絶対に打ちたくない状況。
だから、ティアップは左側にして、狙う方向は右側にします。
そうすると、視覚的に余裕をもって狙えます。
右側にティアップをすると、ピン右側の広いグリーンが視覚的に狭くなります。

さまざまなコース状況がありますが、狙いやすい広い場所が必ずあります。
そこに対して「視覚的」に余裕をもてる所にティアップすることが秘訣です。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30