東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

「目指せ!コースデビューへの道」不安 其の五

月刊「ワッグル」7月21日発売号掲載

「目指せ!コースデビューへの道」不安 其の五 「目指せ!コースデビューへの道」不安 其の五

不安 その5 「アプローチの距離感をつかむには?」

コースでビギナーが一番苦労するアプローチ。
せっかくグリーンに近づいたのに、行ったり来たりしている姿をよく見かけます。
練習場では「アプローチの距離感」をつかんでおくことが大事です。

具体的な練習方法として、時計をイメージしてみてください。
腕を時計の針にたとえると、アドレスは6時になります。
そして振り幅を9時~3時、8時~4時、7時~5時と決めて打っていきます。
ピッチエンドランの練習は、9番からAWまでを使って、決めた振り幅でボールが落ちる場所を把握しておきましょう。
つまり、「あそこを狙おう!」ではなく、最初に振り幅を決めて「ボールがどこまで飛んだのか」という距離を覚えておくのです。
また、例えば7番なら「空中」対「転がり」の比率は3対7、PWの場合は5対5、SWの場合は9対1という比率を目安にしておきましょう。

それとスタンスは、自分の足が1個分入るぐらいの幅だと、振り子のように振ることが出来ます。

とにかくグリーン周りでは焦らずに、いつも行っている練習場の風景を思い出すといいですよ。

今回で、コースに出るための最低限のレッスンは終了です。
次号より実践ラウンド編が始まります!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30