東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

Hitachi 3Tours 女子ツアーが勝利!

2019_12_16_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン らくらくレッスンプラザGLOBO蘇我校担当の玉木です。

令和元年も残すところ2週間となりました。例年にないポカポカ陽気は、ゴルファーの皆様にとっては有難い年末となっております。
今年の秋は雨ばっかりと嘆いていたスクール生の方もいらっしゃいましたが、最後のゴルフは最高天候のなかプレーができたようで何よりでした。
まだプレーのご予定がある皆様、今年最後のゴルフを大いに満喫していただきたいと思います。

さて、国内それぞれのツアー競技は閉幕致しましたが、例年の行事となっている、男子ツアー(JGTO)・女子ツアー(LPGA)・シニアツアー(PGA)の国内ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催されました。
前売り券の売れ行きが前年比150%となったようですが、やはりシブコフィーバーはまだまだ続いています。そして、当日第2ステージのフォアサム第3組では、今平周吾選手石川遼選手のJGTO、鈴木愛選手渋野日向子選手のLPGA、谷口徹選手倉本昌弘選手のPGAというサプライズとも言える夢の組み合わせとなり、ファンの皆様にとっては豪華プレゼントとなりました。今年の全ツアーの締めくくりとして最も相応しい組み合わせになったとの思いです。
ツアーの結果は、やはり今年も大いに盛り上がった女子ツアーの勝利となりました。今年のツアーの顔とも言える、鈴木愛選手と渋野日向子選手ペアは圧巻のプレーで今年のツアーを締めたとの思いです。
海外ツアーでは、世界選抜VS米国選抜対抗戦の「プレジデンツカップ」が、オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催されました。
松山英樹選手擁する世界選抜のリードで迎え久々の勝利が期待された最終日でしたが、やはり、タイガー・ウッズキャプテン他、アメリカの選手の力に圧倒され今年もアメリカの勝利を飾りました。
世界選抜のポイントゲッターとなったのは、紛れも無い松山選手の存在でした。今年のZOZOチャンピオンシップでのプレーもプレーもさることながら、この位置に日本人選手の顔があることに誇りを持てることと、オリンピックイヤーの来年のゴルフ界を盛り上げるべく、松山選手の復活の勝利を期待して止みません。

 

 

 

2019_12_16_tamaki_2.jpg【今週の写真】

ゴルフ・ドゥGLOBO蘇我店のお隣の「二木の菓子」は、いつになく賑わっています。
もうすぐクリスマスですね!
 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30