東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフの基本はアドレス!挨拶

2016y06m03d_093846242.jpg皆さん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

暑さも一段落し、いよいよ梅雨入りの気配を感じさせる天気が続きそうですね。

さて、先週の話になりますが5/29~30に名古屋ウエストゴルフスクールと京都タカシマヤスタジオ合同でのゴルフ合宿が行われました。開催ゴルフ場は、三重フェニックスと白山ヴィレッジ。
毎年お世話になっている白山ヴィレッジでは、昨年日本シニアオープン選手権が開催され、なんと2019年には日本女子オープンゴルフ選手権の開催が予定されている素晴らしいゴルフ場なのです。
今回の合宿では、皆さんの日頃の行いが良いおかげで、傘をさすことなく2日間プレーすることができました。御参加していただいた皆様、ありがとうございました。
ちなみに、今回の合宿テーマは「アドレス」についてのチェックを中心に行いました。スコアアップをするためには、いかにミスを少なくするかがポイントなのです。
例えば、今大きくスライスした原因は…当然皆さんはターゲットに狙いを定めてショットしていますよね。
しかし、目標より右に向いて構えてしまい気持ちは目標方向にフルスイング…目標よりも左向きの目標方向に振ってしまい、せっかく良いスイングをしているのに、いわゆるカット軌道になり当然ボールの回転は左から右への回転、目標方向に飛び出したボールは回転の力により右へ右へと行ってしまいます。全ての原因がこれだけではないですが、曲がりの少ないショットを打つための1つの解決策としてアドレスチェックはとても大切です。
参加者された方々は、1日目より2日目とかなりアドレスに対するミスが少なくなってきていました。

「分かっているようで出来ていない基本こそが一番大切」

これは、私が常に自分に言い聞かせていることでもあります。ゴルフ場でのレッスンは、日頃の練習の成果を試す事はもちろんですが、今後の練習課題を見つけることができます。だからこそ、スコアアップの近道なのです。
開催中の男子トーナメント「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2016」や女子の「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」でのプロのアドレスを参考にしてみてください。最終日の上位にいる選手のアドレスは、調子の良さの象徴です。

是非参考にしてみてください。

2016y06m03d_093835068.jpg「今週の写真」

6月16日から開催されるメジャー第2戦「全米オープンゴルフ」に出場する日本を代表する松山英樹プロのアドレスです。
下半身がしっかりとしたワイドスタンスのアドレス…全米オープンの活躍を今から期待しています

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30