東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

夏のゴルフを楽しみましょう

715 koba.png

こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

昨日は激しい雨や風の地域がありました。皆様大丈夫でしたでしょうか? 
また、引き続き全国各地で毎日蒸し暑い日が続いております。天気予報の「熱中症注意報」などをよく確認していただき、体調管理にお気を付け下さい。ゴルフ場でプレーをされる方は、適度な休憩と水分補給を欠かさずにお願いします。熱中症には十分気を付けて下さい。油断禁物です!

海外男子メジャーの今季第3戦「全英オープン」。スコットランドのロイヤルトゥルーンゴルフクラブでスタートしました。
全英オープンは4大メジャーの一つであり、メジャー大会の中で最も歴史と権威のあるトーナメント、今年で145回目の開催となります。
私の全英オープンのイメージは、リンクスコースで強風、深いラフとバンカーがあり世界のトッププロ達が好プレーをしている姿より、悩んでいる姿が多く見られる事です。
今年の大会も波乱が起こるかもしれませんね!?
4年連続4回目の出場となる日本のエース松山選手、先週の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」で2週続けての優勝と波に乗っている谷原選手の活躍が期待されますが、実力・忍耐・運、この3つがないと、優勝トロフィー「クラレット・ジャグ」を手にすることが出来ない試合です。
ですから日本人選手にも優勝のチャンスがあると自分は思います。
ロイヤル・トゥルーンゴルフクラブでの開催は今回で9回目、前回の開催からは12年空いていますが、過去には様々な名勝負が繰り広げられています。
1982年の開催での現PGA会長の倉本昌弘プロの4位が日本人選手の最高位です。
また、テレビ中継でご覧になったと思いますが「全英オープン」ではもっとも短いパー3で、“ポステージスタンプ”と呼ばれる有名な8番ホールでは、過去の全英オープンの大会でバンカーを11回行き来し、12オン3パットの15を叩いた、歴史上最多打数記録が残っているそうです。
見た目は簡単なホールに見えるのですがね~…
初日を1オーバーで終えた松山選手ですが、今回使用しているNewスリクソンアイアンZ765を武器に、2日目4アンダーぐらいのスコアを期待し、優勝争いに参加してもらいたいです。

米国女子トーナメントでは、オハイオ州にあるハイランド・メドーズゴルフクラブで「マラソン・クラシック」が開幕しました。
今季2勝と好調の野村敏京選手が初日、-5で首位発進しています。
先日の全米女子オープンでのプレースタイルを見ていましても、粘り強いゴルフが印象的でした。
この調子で優勝を狙ってもらいたいですね!

 

715 koba1.jpg「今週の写真」

夏バテ防止に何か…と探していると、ゴルフ場からの帰り道、サービスエリアで発見!ウナコーラ♪
気持ちが元気になりました(^o^)

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031