東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフ界に衝撃と光!

10_3_matunae.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜高島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

10月に入り、街の色が少しずつ秋めいて来ましたね。
気温の変化に体が馴染まず、体調を崩しがちになりますので、気を付けてゴルフライフを楽しんでくださいね。

先ずはご案内から。
昨日10月6日より、千葉県花見川区にある柏井ゴルフセンターにおいて「TGP柏井ゴルフスクール」が開講!
分須プロも説明していましたが、鷹の台カンツリークラブに隣接した230ヤード天然芝の練習場で、思いっ切りレッスンを受けてみませんか?
技巧派の須田プロ、レフティ―モンスターの佐藤プロ、BIGパワフルな分須プロが、皆様のスキルアップをお約束します!

さて、先週はゴルフ界に衝撃と光が飛び込んできました!
公式戦である日本女子オープンゴルフ選手権競技において、なんとアマチュアの畑岡奈紗選手が逆転で優勝を勝ち取りました。
もちろん、日本女子ツアーで公式戦をアマチュアが優勝したのは初めてです。
おまけに公式戦最年少優勝記録を持っていた、平瀬真由美選手の20歳27日を大幅に更新した17歳263日です。
ゴルフ界に、もの凄い衝撃を与えたのと同時に新しい光が見えた大会ではなかったでしょうか。
惜しくも2位となった堀琴音選手ですが、勝負どころとなった17番ホールの選択が悔やまれるかもしれませんね。
プロゴルファーとして初優勝のかかる大切なホールでしたが、結果的にはあのホールが明暗を分けてしまったのかも。
レイアップせずに攻めていたら、違った結果になったかもしれませんが、あくまでも結果論でしかありません。
プロゴルファーでもなく、最終組でもない畑岡選手の方が、幾らかプレッシャーがなかっただけの事のような気がします。
堀選手にも、まだまだチャンスが訪れると思いますので、次はこのプレッシャーを弾き飛ばすような強いプロゴルファーになって欲しいですね。

今週は静岡県の東名CCでスタンレーレディースゴルフトーナメントが開催します。
注目の畑岡選手はイ・ボミ選手と対決のようなので、現在賞金トップの選手にも打ち勝って、アマチュアの2連勝の偉業も見てみたいですね(^0^)

一方、国内男子ツアーはトップ杯東海クラシックが例年のごとく愛知県の三好CCで開催されました。
優勝したのは、片岡大育選手でした。
片岡選手と優勝争いをしたのは池田勇太選手で、過去3度最終日に逆転を許している因縁の大会。
そしてこの大会も悪夢の続きとなってしまいました。最終ホールで自滅して、またもや優勝に届かず。
何度か同じコースを回っていると、なんとなくこのホールはいつも嫌だなぁと感じることを経験した事がありませんか?
私も、あるゴルフ場のあるホール、嫌いではないんだけれどもいつもスコアが良くない所があるんです。
私と比べるのも可笑しな話ですが、池田選手にとって三好の18番ホールがそんな感じなのかもしれませんね。
来年こそは、ダボやトリを打っても余裕があるくらい後続を突き放して、リベンジして欲しいですね。

 

10_3_matunae_2.jpg「今週の写真」

先週優勝した畑岡選手。
ドライバーをチェンジするようです。
選ばれたのが、ダンロップSRIXON Z765 リミテッドモデル!
先週使用していた同社SRIXON Z545モデルより一回り小ぶりですが、練習ラウンドでは快音を響かせていたようです(^0^)
 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031