東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

プロゴルファーの体の調整法

2_6_wakesu.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP柏井ゴルフスクール担当の分須です。

先日スマートフォン用にブルーライトカットのメガネを買いに行った時、会計に持って行くと店員さんが蛍光灯に透かして、私が気付かなかったレンズの傷を見つけて新しい物を出してきてくれました。
この対応にとても心が晴れやかになりました。私も見習いたいと思います。

プロゴルファーはツアーが始まると、何週間も試合に出ずっぱりになります。
一年を通して高いパフォーマンスを保つには、試合中でもトレーニングを習慣化しなければなりません。
試合に出て尚且つトレーニングもするので、シード選手などは常にトレーナーを帯同して体をケアしています。
ちょうど1年前の2月から腰痛で戦線離脱した石川遼選手は、現在スタートの4時間前まらウォーミングアップをしているようです。
その理由は ①自分の体を知る ②自己治癒力を高める ③体温を高く保つ 為だそうです。
普通はマッサージを思いつきますよね。
しかし石川選手はマッサージを一切しないそうです。
「マッサージをして筋肉をほぐすだけでは筋肉は強くならない」
強くするために重心を整えながら体幹を鍛え、肉体を芯から強くしているのだそうです。
体が変わってきたのは4~5ヶ月かかったといいます。
直ぐに結果を求めず、たゆまぬ努力の結果が今に表れています。
「努力に即効性はない。でも努力は裏切らない。」と野村克也元監督も言っています。

PGAツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックスオープン」松山英樹選手2連覇です!
あとひと転がりでお互いにパットが決まらず、ウェブ・シンプソン選手とどちらが勝ってもおかしくない状況で勝ち取った勝利。
米ツアーで3勝を挙げた丸山茂樹プロが「実力だけでは勝てない。運も必要だ。」と言っていたのを思い出しました。
松山選手、2連覇おめでとうございます!

 

 

 

「今週の写真」

『シンガポールでの市原弘大選手』

右の女性は以前の職場で一緒に働いていたトレーナーです。
市原選手のキャディーをしながら体もケアしています。
二人とも頑張れ~!

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031