東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフのルール!

2017y05m19d_104503504.jpg皆さん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロス立川南館ゴルフスクール担当の伊藤です。

今回はルールに関する話題を紹介したいと思います。先日行われた「ザ・プレーヤーズ選手権」にて、松山英樹選手が救済の処置を誤り、ペナルティを受けました。
その処置はラテラルウォーターハザードからの救済で、池のそばから2クラブレングスの範囲でドロップを行い、その範囲外まで転がってしまったため再ドロップしたところ、同伴競技者に指摘をされ、ペナルティを受けたようです。

何が誤りだったのかというと、松山選手の認識はニアレストポイントから2クラブ以上転がったため再ドロップしたようですが、正しくはニアレストポイントからではなく、ドロップして地面に落ちた場所から2クラブ以上転がった場合、再ドロップとなります。

<R&A ゴルフ規則 20-2【ドロップと再ドロップ】>
c.再ドロップを要する場合
(ⅵ)ドロップした際に球がコース上に最初に落ちた箇所から2クラブレングス以上転がっていって止まった場合。

これに関して、間違った認識をされている方は多いかもしれません。是非この機会に正しい処置の仕方を覚えてくださいね!

 

2017y05m19d_104525923.jpg【今週の写真】

これがゴルフ規則裁定集です!
いつも熟読しています!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30