東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

正に急成長株のプロゴルファー達

6_19_kojima.jpg皆さん こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

「全米オープン」
優勝したのは、ブルックス・ケプカ選手でした!
ケプカ選手は、持ち前の飛距離で最終18番(681ヤード)ロングホールを3Wでティーショット。
放たれたショットは、340ヤード地点まで飛んでいました。
そして、セカンドショット残り270ヤードをアイアンで2オンを狙い。
追い風とはいえ、681ヤードのロングホールを3Wとアイアンで2オンを狙うなんて…なんて規格外の飛距離なんでしょう!
そして2位タイには、我らが日本の松山英樹選手
また3日目には、ジャスティン・トーマス選手が最多アンダーパー記録を更新する9アンダー「63」をマークするなど、今大会を大いに盛り上げてくれました。
はて?この選手達の名前どこかで聞いたような…そうなんです、実は今年のマスターズ時期のブログでお話しした「ライジング4」の内の3名なんです。
もう1人のパトリック・リード選手は6アンダー13位タイとふるいませんでしたが、素晴らしいスコアだと思います。
ライジング4達のこれからの戦いも大注目です!

全米オープン最終日に猛チャージをかけ2位タイに入った松山英樹選手。
最近の松山選手のエピソードと言えば、宮里藍 選手の引退表明時に、松山選手がメンタルコーチ就任をオファー。
すると「率直に言って、松山君にメンタルコーチはいらないです」と宮里選手に笑顔で受け流されてしまいました(笑)
これを聞いた松山選手は「ショックでした。全力で断られていたので・・・」と少し凹んでいる様子だったとか。
この2人の夢コラボを是非見てみたいものです(^_^)

 

 

6_19_kojima_2.jpg「今週の写真」

ブリーフィングのキルティング地トートバックです。
バリスティックナイロンとは違い、柔らかい感じが気にいってます!



 

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031