東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフを楽しくする方法

1_15_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

1月も半ばを過ぎました。
天気予報に雪マークが表示され、大寒波到来といったところです。
やはりこの季節、ゴルファーにとって練習に集中しにくい季節です。
冷たい風に雪など…気分も落ち込みがちになります。
そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるアイテムが、手放せないこのヒートラブ!速暖!
すぐに体を暖めてくれて、しかも動きやすい。
冬の煩わしさを少しでも解消してくれるはずです。
これからの季節は是非、このヒートラブで乗り切りましょう。

ゴルファーにとって、天気は本当に重要です。
ゴルフは自然の中で行うスポーツですが、天候によって中止になるようなことは滅多なことではありません。
そう、雨や風、また雪が降っていてもゴルフは実施されるんです。
もちろん大雪や台風などの場合は別です。さすがにゴルフ場自体がクローズになりますので。
ですが、基本的にはふつうの雨や風の場合はゴルフは行われます。
やはり晴れていることが一番ありがたいことではありますが、どんな場合でもゴルフはゴルフとして実行する必要がありますので、天候によって多少変わることがあります。
そこで、備えあれば…のラウンド注意ポイントをいくつか
○ボールが普段より飛びにくくなる 
○体が冷やされて関節が硬くなり、疲れやすくなる                                                                 ○グリップが滑りやすいために手腕に力が入る
○リズムを崩しやすい    
このような弊害が出てきます。
体が冷えるから力が入るわけですし、その結果リズムを崩すといった形ですよね。

○関節筋肉を冷やさないようにする
○ワンクラブ大きいクラブを選択する 
○フェアウェイの芝は水を含んでいるためにダフりやすくなるので、クラブを短く持ってボールの位置を右においてスイングする
 などを意識してラウンドしてください。                

先日、海外ツアーの「ソニーオープン イン ハワイ」がハワイ州で行われましたが、ハワイやはりいいですよね。
みなさん半袖の季節に向けて、一緒に特訓して参りましょう。

 

 

1_15_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

これでゴルフスイングの記憶も上がる!?

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031