東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

アマもプロゴルファーに勝てる時代

2_19_kojima.jpg皆さん こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

平昌冬季オリンピック、日本カーリング女子の戦いが熱いです!
19日の日本 対 スウェーデン戦、ソチ冬季オリンピック銀メダルのスウェーデンに対し、日本は最終エンドで藤沢 選手が、プレッシャーを与える一投を放つことで相手のミスを誘い、トリノ・ソチを上回る過去最多の5勝目を挙げました。
最後の最後まで、どちらが勝つか分からない勝負。
日本の勝利が決まった瞬間、我が家は歓喜に包まれました(≧∇≦)‼︎

日本女子プロゴルフ協会は、2019年度からプロテストの受験資格を18歳以上から17歳以上に引き下げる事を発表しました。
高校3年時の在学中に受験が可能となり、女子高生プロが続々誕生する可能性があります。
昨今、アマチュアがプロの大会で優勝する光景を見る機会があります。
これは本人の努力もさる事ながら、道具の進化によるものと言っても過言ではないでしょう。
ウッドの素材がパーシモン(柿の木)だった頃、飛距離を伸ばしたり、スピンをかけてボールを止める打ち方を体得するには、時間がかかりました。
その為、昔はベテラン選手の優勝が目立っていました。
しかし、今の道具は素材の軽量化に伴う長尺化や大型ヘッドによるスイートスポットの拡大、そして低重心設計が可能になった為、力と技がない人でも飛距離が伸び、高弾道でボールを止める事が出来るようになり、アマチュアの高校生でもプロのトーナメントで優勝できる時代になりました。
これを機に、多くの女子高生プロが誕生して、ベテラン勢と優勝争いを演じて、ツアーを盛り上げてもらいたいです!
 

 

2_19_kojima_2.jpg【今週の写真】

コースのドライビングレンジが凍ってる((;゜Д゜)))))
足が滑るは、マットの水は飛び散るは、練習になりません…

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031