東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

クラブヘッドの軌道

10_8_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン リバティヒルクラブ ゴルフアカデミー担当の菅沼です。

毎週のように台風が来てるように感じるくらい、今年は台風が多い年ですね。
先日も台風通過の翌日にゴルフ場でプレーしました時、コース中に倒木等がありました。
これだけ荒天が続くと、ゴルフのプレー機会も少なくなって残念ですね。

さて、アメリカ男子ツアーでは早くも新シーズンが始まりました。
昨シーズンの最終戦では、タイガー・ウッズ選手が復活の優勝しました。
新シーズンでは、更なるスーパースター「タイガー・ウッズ選手」の活躍が楽しみですね!

 

 

 

10_8_suganuma_2.jpg【今週の写真】

前回、左右の打ち出し角度はクラブフェイスの向きに影響されるとお話ししました。
そして、クラブフェイスの向きに対するクラブヘッドの動きがインサイドからかアウトサイドからで、ボールの中心軸の傾きを生みます。
例えば、ドローボールはインパクト時にクラブフェイスが2度オープン、クラブヘッドの軌道が3度インサイドアタックすると、少し右に出て軽いドローボールになります。
この部分をしっかり理解することが、スイング造り等にも繋がります。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31