東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

「目指せ!コースデビューへの道」不安 其の三

月刊「ワッグル」5月21日発売号掲載

img_1554593_33099985_1.jpg img_1554593_33099985_2.jpg

不安 その3 「バンカーからとにかくボールを出すには?」

コースには必ずつきもののバンカー。
そのバンカーにボールが入ってしまうと、とにかくすくい上げて脱出しようという一心で、背骨を右に傾け、グリップを短く持つビギナーをよく見かけます。
でもバンカーでは、背骨を右に傾けてはいけません。
背骨を真っすぐ、もしくはやや左に傾けましょう。
そうすると、クラブフェースがボールに対して鋭角に入りやすくなるので、しっかり砂を叩くことができるんです。

また、バンカー内ではソールをつけてはいけないことを気にしすぎて、グリップを短く持ちがちですが、いつもと同じ長さで持ってください。
なぜなら、短く持つとボールの下の砂をしっかり叩けないからです。
そうすれば、とにかくバンカーからボールを出すことができますよ。

次回は「パターの距離感をつかむには?」という不安を解決します!
どうぞお楽しみに!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30