東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフスイングをする前にストレッチ

2019_1_21_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

1月も後半になり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
去年の今頃は、最強寒波の影響で大雪に見舞われゴルフ場や練習場のクローズが続いていたのを思い出します。
今週は3月並みの気温で暖かい日が続き
プレーされる皆様も、やりやすい環境ではなかったのではないでしょうか。
しかしまた、来週から寒波の影響で最低温度はマイナス℃台、最高温度も1ケタ台になるとの予報です。くれぐれも体調管理にはお気をつけください。
晴れていても風は非常に冷たく、プレーをしていても辛いですよね。
皆さんは、ゴルフ場でのプレー前や打ちっ放しでの練習前など、ゴルフクラブを振る時に、何か準備体操的なことは行っていますか? また反対に、ゴルフのプレー後や練習の後に、クールダウンを兼ねた運動などはしていますか?
ゴルフクラブを振る前や後に必ずストレッチを取り入れてください。
運動を行う前の、身体が暖まっていない状態の時に、何の前触れもなく突然身体を酷使したら、ケガやトラブルの原因になることは想像に難くないでしょう。もちろん、そういったことにならないようにするための準備の一環が準備体操なのですが、この時におすすめといえるストレッチがあります。それが、身体を動かしながら行うストレッチです。

具体的な例を挙げると、膝を曲げずに上半身を前に倒していく前屈です。痛みの出る少し手前の、気持ちいいところでジッとしたまま伸ばし続けるのを静止したストレッチ、リズミカルに「伸ばす」と「伸ばさない」を複数回繰り返すのが動かすストレッチになります。
おそらく、日本人なら誰でも知っている『ラジオ体操』はストレッチの代表格とのことです。
練習前の動かすストレッチは、身体の暖機運転の手助けや柔軟性を高めることはもちろんとして、ストレッチを行った後は、身体パフォーマンスが高まるとも言われているので、ゴルフクラブを振る前に行うのが、最も効果的でしょう。

オススメは片手でクラブ逆さ素振りです。全身を使うストレッチ効果があります。お試しください。

さて、日本男子ツアー開幕しました。
「SMBCシンガポールオープン」がシンガポールのセントーサゴルフクラブで行われましたね。
藤本佳則選手は惜しくも2位タイで終えました。今年の活躍を期待したいです。
しかし、半袖のプレーで羨ましかったです。

 

 

 

2019_1_21_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

名古屋ウエストゴルフクラブの看板がリニューアルされました。
オシャレですよね!

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930