東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

国内男子ゴルフツアー開幕!

2019_4_22_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

名残惜しい平成の時代も、残すところ1週間を切りました。いよいよ、令和の時代を迎えるべく、カウントダウンが始まりました。

先週ですが、ゴルフの窓口のグループ「スクール親睦コンペ」が、猿島カントリー倶楽部で開催されました。
絶好の天候であったこと、良いコースで開催できたこと、沢山の方々にご参加いただいたこと全てに感謝を申し上げます。皆さま大変お疲れ様でございました。そして、ありがとうございました。次回もお楽しみに!
矢野プロがブログで書いていた、集合写真です。皆さん、分かります??

ゴルフは、いつの時代も変わりなく楽しめるスポーツです。
しかし、今年はルール規則が大きく改正されました。これは、日本のゴルフ界にとっては、令和の時代の新たなゴルフのスタートと言えるかもしれません。

さて、待ちに待った国内男子ツアー が開幕致しました。
例年通り初戦は「東建ホームメイトカップ」が、東建多度カントリークラブで開催されました。
昨年までは、名古屋勤務でしたので来週開催の「中日クラウンズ」までは、名古屋の皆様のゴルフの熱気と地元での開催を感じながら過ごしていました。しかし今年は、ホーム感はなく、昨年とは違う意識のなか応援をさせていただきました。
3日目を終わり首位に立ったのは小田孔明選手でした。復活を感じさせるプレーぶりには、逃げ切りを期待いましたが、初戦、そして平成最後のツアーを制したのは、ベテランのブレンダン・ジョーンズ選手でした。
若手の台頭が目立つ女子ツアーにあって、男子ツアーでも大いに期待したいところですが、初戦では、4位に比嘉一貴選手が入りました。
第2戦の「中日クラウンズ」は、令和のツアーのスタートとなりますが、是非とも若手の活躍を期待しております。

国内女子ゴルフツアーは「KKT杯バンテリンレディスオープン」が、熊本空港カントリークラブで開催され、ベテランの李知姫選手が逆転で優勝を果たしました。
フロントナインを終わりトップに立った原英莉花選手、最終ホールまで優勝の行方は分からずトップに立っていた吉本ひかる選手らは、残念ながら最終で優勝を逃しましたが、共に黄金世代選手でした。
まさに、黄金世代による相乗効果が女子ツアーにはおきていますね。

 

 

 

2019_4_22_tamaki_2.jpg【今週の写真】

先日、久しぶりの「鯉のぼり」の群れに遭遇致しました。
GW前には、ゴルフに行く地方で目にすることはありますが、都内ではあまり見かけない景色となりました。
令和元年の「端午の節句」となりますね。
 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30